書籍検索結果 詳細表示

書名

痴呆の臨床 ―CDR判定用ワークシート解説 ≪神経心理学コレクション≫

筆頭著者

目黒謙一・著

その他著者等

山鳥 重 シリーズ編集/彦坂 興秀 シリーズ編集/河村 満 シリーズ編集/田邉 敬貴 シリーズ編集

出版社名

医学書院

ISBNコード

ISBN978-4-260-11895-8

発行年

2004年11月

判型 / 頁数

A5判 / 184頁

分類

臨床医学系/脳神経・神経内科学

価格

定価(本体2,800円+税)

内容

高齢化社会の到来により,痴呆患者への対応は急を要している。本書は最も信頼に値するCDR(臨床的痴呆尺度)ワークシートを用いて,痴呆を疑う場合の神経心理学的根拠とその使い方を示した「臨床痴呆学」の決定版。現場の医師などが理解しやすいように,また患者の早期発見にも役立つような最新の成果が満載のガイドブック。

目次

第1章 はじめに
第2章 痴呆の定義と評価法
第3章 痴呆診断のアルゴリズム
第4章 血管性痴呆の問題点
第5章 神経心理学的根拠
第6章 CDR各項目と神経心理学的認知ドメインの対応
第7章 健常と痴呆の境界状態
第8章 包括的介入の指針
第9章 CDR判定の実際
引用文献
付録 CDR判定用ワークシート日本語版
おわりに
索引