書籍検索結果 詳細表示

書名

ALS 不動の身体と息する機械 ≪シリーズ ケアをひらく≫

筆頭著者

立岩真也・著

出版社名

医学書院

ISBNコード

ISBN978-4-260-33377-1

発行年

2004年11月

判型 / 頁数

A5判 / 456頁

分類

看護その他

価格

定価(本体2,800円+税)

内容

「質のわるい生」に代わるべきは,「質のよい生」であって,「美しい死」ではない。無意味な延命,死の受容などと唱える前にやるべきことがあり,呼びかけるべき声がある――「息ができなければ苦しいではないか」という地点からの問いかけに,医療者はどう答えるのか。

目次

序章
第1章 間違い
第2章 まだなおらないこと
第3章 わかること
第4章 わかることについて
第5章 呼吸器のこと
第6章 既にあったものの出現
第7章 川口武久のこと1
第8章 川口武久のこと2
第9章 その先を生きること1
第10章 その先を生きること2
第11章 死の位置の変容
第12章 さらにその先を生きること
あとがき
文献表
索引