書籍検索結果 詳細表示

書名

食生活論 ―「人と食」のかかわりから (改訂第2版)

筆頭著者

遠藤金次・他編

その他著者等

橋本慶子 編/今村幸生 編

出版社名

南江堂

ISBNコード

ISBN978-4-524-23605-3

発行年

2003年9月

判型 / 頁数

B5判 / 198頁

分類

栄養学/栄養学一般

価格

定価(本体1,800円+税)

内容

食生活を,その歴史・文化的側面,栄養学的側面,経済的側面など多面的観点から解説したテキスト.今改訂では2002年に公表された管理栄養士国家試験出題基準の「食べ物と健康」のうち,大項目「人間と食品」で示された内容を盛り込むようにした.家政・生活科学系のテキストとして,また栄養士・管理栄養士課程の導入教育のテキストとして最適.

目次

【主要目次】
第1章 食生活と食生活論の意義
 A.食生活の構造
 B.なぜ食生活論なのか

第2章 食生活の変遷と文化
 A.食生活の歴史
 B.食品の文化
 C.食事と文化

第3章 食の機能と役割
 A.食と栄養
 B.食と健康
 C.食の安全性
 D.食べ物と嗜好

第4章 食料の経済
 A.食料消費の変貌
 B.食料供給のシステムと展開
 C.食料の価格変化
 D.食品流通と消費者の購買行動

第5章 食生活の現状と展望
 A.食生活の現状
 B.食生活の指針
 C.食教育・食育
 D.これからの食生活