書籍検索結果 詳細表示

書名

ボウルビィ母と子のアタッチメント ―心の安全基地

原著者

J. Bowlby

筆頭著者

二木 武・監訳(元実践女子大教授)

出版社名

医歯薬出版

ISBNコード

ISBN978-4-263-23143-2

発行年

1993年5月

判型 / 頁数

A5判 / 244頁

分類

保健・体育/母性保健、小児保健、育児学

価格

定価(本体2,427円+税)

内容

世界的に知られているイギリスの精神分析医ボウルヴィが,母子関係とアタッチメント理論について実践例を含めて懇切に記述.今日的問題の小児虐待などにもふれて背景を解説した.

目次

序文 謝辞 子どもを大事に世話すること アタッチメント理論の起源 技術および科学としての精神分析 自然科学としての精神分析 家庭における暴力-小児虐待- 知ってはいけないことを知り,感じてはいけないことを感じること パーソナリティの発達におけるアタッチメントの役割 アタッチメント,コミュニケーション,治療過程 文献 索引 監訳者あとがき