書籍検索結果 詳細表示

書名

在宅中心静脈栄養法/在宅成分栄養経管栄養法 ≪在宅療養指導とナーシングケア―退院から在宅まで― 2≫

筆頭著者

宮崎歌代子・他編著

出版社名

医歯薬出版

ISBNコード

ISBN978-4-263-23292-7

発行年

2002年10月

判型 / 頁数

B5判 / 136頁

分類

臨床看護/在宅

価格

定価2,860円(本体2,600円 税10%)

内容

リハビリテーション過程において患者のセルフケア能力を高めるため,基本的な考え方を明示.セルフケアを支える看護のかかわりを,さまざまな段階においての取組を事例を示し紹介.

目次

<在宅中心静脈栄養法> 【概要と適応】 【診療報酬と費用負担】 【療法の実際】 必要器材等の選択 輸液注入法の決定 機器の使用方法および管理 【退院計画と退院指導】 【在宅看護】 【発生しやすい問題】 合併症・トラブル 合併症出現・トラブル発生・状態変化時の対応 【社会資源】 【ケーススタディ】 不安の大きいケースへの退院調整 脂肪乳剤が原因と考えられたカテーテル閉塞 <在宅成分栄養経管栄養法> 【概要と適応】 【診療報酬と費用負担】 【療法の実際】 必要器材等の選択 器具・器材の使用方法 経腸栄養剤 栄養剤の調製 器具・器材および栄養剤の管理 【退院計画と退院指導】 【在宅看護】 【発生しやすい問題】 合併症・トラブル 合併症出現・トラブル発生・状態変化時の対応 【社会資源】 【ケーススタディ】 外来看護師と訪問看護師の連携による感染防止