書籍検索結果 詳細表示

書名

糖尿病のケアリング ―語られた生活体験と感情

原著者

Jerry Edelwich/Archie Brodsky

筆頭著者

黒江ゆり子・他訳

その他著者等

市橋 恵子 訳/寳田 穂 訳

出版社名

医学書院

ISBNコード

ISBN978-4-260-33192-0

発行年

2002年4月

判型 / 頁数

A5判 / 328頁

分類

臨床看護/診療科・疾患/内分泌・代謝・糖尿病

価格

定価(本体3,200円+税)

内容

診断後の葛藤やストレス,治療と自己管理,生活の再構築,合併症の出現――これらに伴う心理・感情面での問題を,語られた生活体験と感情を通して明らかにする。対処すべき事態を,本人のみならず医療職者,家族,同僚らによる毎日の生活と人間関係のダイナミズムにおいてとらえ,糖尿病をめぐるケアリングの諸相をいきいきと描く。

目次

序章 糖尿病にまつわる人間的側面
第1章 最初の驚き
第2章 糖尿病とは
第3章 心配事や悩みの共有
第4章 適応の段階
第5章 選択と賭け
第6章 医師とナース
第7章 糖尿病と家族
第8章 親と子
第9章 性,セクシュアリティ,および妊娠
第10章 仕事と遊び
第11章 技術とその限界
第12章 サポートグループ
 文献リスト
 ウェブ・サイト