雑誌検索結果 詳細表示

雑誌名

診断と治療

出版社

診断と治療社

巻・号

2004年 2月号 Vol.92 No.2 (2004年 2月発行)

特集

日常診療での膠原病の診かた

定価

本体2,300円+税

URL

http://www.shindan.co.jp/

著作権管理

JCOPY

目次

特集/日常診療での膠原病の診かた
------------------------------------------------------------
◆膠原病を疑う5大症状
 1)発熱…………………………………………………………北 靖彦
 2)皮疹…………………………………………………………佐藤伸一
 3)Raynaud現象 ………………………………………………後藤大輔
 4)関節痛・腫脹………………………………………………成島勝彦
 5)筋痛・筋力低下……………………………………西成田 真・他
◆膠原病を疑う5大所見
 1)血球異常…………………………………………………佐藤由紀夫
 2)赤血球沈降速度・C反応性蛋白……………………佐藤英智・他
 3)高γグロプリン血症…………………………………狩野俊和・他
 4)自己抗体陽性………………………………………………諏訪 昭
 5)胸部X線異常所見…………………………………………坂本 透
◆診断のガイドライン
 1)全身性エリテマトーデス…………………………………高崎芳成
 2)抗リン脂質抗体症候群………………………………近藤 真・他
 3)シェーグレン症候群…………………………………折田智樹・他
 4)全身性硬化症……………………………………………石ヶ坪良明
 5)多発性筋炎・皮膚筋炎………………………………吉藤 元・他
 6)混合性結合組織病の診断……………………………岡田 純・他
 7)血管炎症候群…………………………………………岡  寛・他
◆難治性病態の治療ガイドライン
 1)ループス腎炎………………………………………………針谷正祥
 2)CNSループス………………………………………倉沢和宏・他
 3)多発性筋炎・皮膚筋炎における間質性肺炎…………瀬戸口京吾
 4)肺高血圧症を合併した混合性結合組織病の治療…野島崇樹・他
■基礎から臨床へ
自己免疫疾患の感受性遺伝子解析と遺伝子治療………………上阪 等
■ATLAS SERIES「健診心電図から心疾患を診断する-8」
健診で発見された各種の房室ブロック5症例の図説……北島 敦・他
◆臨床医のための治療薬剤Q&A………………………………松原輝彦
◆糖尿病学のあゆみ(23)
糖尿病の予知と予防(その5)
─第一度近親者における1型糖尿病の発症予知(2)─……小坂樹徳
◆糖尿病外来ちょっと一息-31
大晦(おおつごもり)近づく……………………………………難波光義
□第358回国際治療談話会
【ガイドラインに基づく診断と治療[5]】
紹介…………………………………………………………………伊藤國彦
[感想]我が国の財政状況について考える……………………篠沢恭助
高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン…………………………細谷龍男
大腸癌の治療………………………………………………………小平 進