雑誌検索結果 詳細表示

雑誌名

診断と治療

出版社

診断と治療社

巻・号

2002年 11月号 Vol.90 No.11 (2002年 11月発行)

特集

日常診療における動脈硬化疾患の診かた考え方

定価

本体2,300円+税

URL

http://www.shindan.co.jp/

著作権管理

JCOPY

目次

1.動脈硬化とは
 1)動脈硬化の病理……………………………………住吉昭信
 2)動脈硬化の病態と臨床像……………………横出正之・他
2.動脈硬化の疫学
 1)わが国における動脈硬化疾患の疫学:過去・現在・未来
                   ……………児玉和紀
 2)わが国における動脈硬化危険因子の疫学:過去・現在・未来
  -糖尿病,高脂血症,高血圧症,喫煙,生活習慣の変化と
  動脈硬化性疾患の動向-………………………岡田克俊・他
3.動脈硬化の診断法
 1)動脈硬化疾患スクリーニングのための医療面接と身体評価法
                   ………高橋敦彦・他
 2)動脈硬化疾患の血液生化学検査………………長谷川 昭
 3)動脈石灰化検出の臨床的意義………………西山 敦・他
 4)動脈硬化疾患スクリーニング評価のための超音波診断
                   ……………山崎義光
 5)粥状動脈硬化(粥腫)の画像診断
  -MRI,Multi-detector-rowCT(MDCT)-……………齋藤春夫
 6)動脈硬化の機能的診断法-血管内皮機能・血管弾性・脈波速度-
                   ………冨山博史・他
4.動脈硬化の治療
 1)生活習慣改善の具体策……………………………齊藤郁夫
 2)動脈硬化疾患の成因と一次予防:高血圧…三浦哲嗣・他
 3)動脈硬化疾患の成因と一次予防:高脂血症
                   ……井上由加利・他
 4)動脈硬化疾患の成因と一次予防:糖尿病………柏木厚典
 5)動脈硬化疾患の二次予防:冠動脈疾患……佐野剛一・他
 6)動脈硬化疾患の二次予防:脳血管障害……北園孝成・他
◆特集関連シリーズ「基礎から臨床へ」
 動脈硬化の遺伝子治療……………………………島村宗尚・他
■座談会
 閉塞性動脈硬化症-軽症からの診断・治療と薬物療法の役割-
 …出席者:水野杏一・金城正佳・石田憲毅・[司会]高場利博
■ATLAS SERIES「心と肺の臨床-53」
 抗凝固療法の臨床…………………………………岩出和徳・他
■臨床医のための治療薬剤Q&A …………………………松宮輝彦
■Naチャネルブロッカーを考える-8
 私のNaチャネルブロッカーの使い方(3) ……………村川裕二
■基本的臨床能力への招待-18
小外科への招待[2] ………………………………………徳山秀樹
■糖尿病学のあゆみ-9
糖尿病の診断(その4)-糖尿病の臨床診断と今後の方向-
                   ……………小坂樹徳
■糖尿病外来ちょっと一息-16
 夫婦って不思議??………………………………………難波光義
■薬剤の臨床
 カンデサルタンシレキセチルの血管系へ対する効果の検討
 -主に動脈硬化に対する作用について-……………鈴木伸治
第351回■国際治療談話会
 -エビデンスに基づく診断と治療(その5)-
 紹介………………………………………………………石橋長生
 感想
  ワインと他の酒の違いについて……………………渡辺明央
  早期大腸癌の診断と治療……………………………名川弘一
  アルコールと肝障害…………………………………佐藤信紘