雑誌検索結果 詳細表示

雑誌名

臨床雑誌内科

出版社

南江堂

巻・号

2001年 10月号 Vol.88 No.4 (2001年 10月発行)

特集

肝癌の診断・治療の最前線

定価

本体2,300円+税

URL

http://www.nankodo.co.jp/

著作権管理

JCOPY

目次

<Editorial>
・今何をなすべきか……小俣政男…602

<Special Article>
・本邦における肝癌撲滅作戦……沖田 極…604

《長期観察からみた肝癌発生》
・B型慢性肝炎からの発癌……古賀満明…611
・C型慢性肝炎からの発癌……松本晶博…615

《肝の線維化状態からみた発癌頻度》
・血小板数で肝癌発生超高危険群を囲い込む……小尾俊太郎…619
・肝線維化マーカーによる発癌予知……岡崎 勲…625

《早期診断のための腫瘍マーカー―新たな展開》
・α-fetoproteinおよびそのレクチン分画……青柳 豊…631
・PIVKA-?―どこまで早期癌が発見できるか……藤山重俊…635

《肝癌画像診断の新しい展開》
・カラードプラを用いた肝癌の早期診断……松谷正一…640
・造影エコー法を用いた肝腫瘤血流動態……工藤正俊…645
・経静脈性超音波造影剤開発の将来展望……飯島尋子…653
・Angio-CTによる肝癌診断技術の進歩……本田 浩…657

《肝癌治療の最前線》
・肝癌治療法の適応と選択……猪飼伊和夫…663
・外科手術……高山忠利…667
[経皮的局所療法]
  ・ラジオ波焼灼療法……椎名秀一朗…670
  ・エタノール注入療法……真島康雄…675
  ・マイクロ波凝固療法……関 寿人…680
・肝移植……田中紘一…685
・肝動脈塞栓術―最近の進歩……中村仁信…689

《進行肝癌に対する治療》
・抗癌薬・インターフェロン併用療法……卜部 健…695
・持続動注療法……吉川正治…699
・門脈腫瘍塞栓に対する放射線治療……中川恵一…702

《癌発生母地に対する治療》
・インターフェロン治療……白鳥康史…706
・レチノイド……森脇久隆…710
・Lamivudine……岡上 武…714
・肝機能改善薬(抗炎症薬)による発癌抑止……多羅尾和郎…718

<座談会> 明確な目標がみえた対肝癌作戦……721
小俣政男  佐田通夫  熊田博光  川崎誠治