雑誌検索結果 詳細表示

雑誌名

臨床雑誌内科

出版社

南江堂

巻・号

2002年 4月号 Vol.89 No.4 (2002年 4月発行)

特集

BRAIN ATTACK ― 今ここですべき最高の治療

定価

本体2,300円+税

URL

http://www.nankodo.co.jp/

著作権管理

JCOPY

目次

<Editorial>
・脳梗塞―それぞれの場での最高の治療を目指して……村田美穂…584

<Special Article>
・わが国の現状と将来……小林祥泰…587
・脳梗塞の病型と発症機序……北川一夫…595

《正確な診断のために》
・病歴と神経学的所見の取り方……河村 満…603
・CTのみでどこまでわかるか……戸村則昭…609
・MRIではじめてわかること……高山秀一…613
・急性期のSPECT/PET……下瀬川恵久…617
・超音波診断の有用性……伊藤泰司…622

《最適な治療を目指して》
・超急性期の治療……成冨博章…627
・急性期の治療―今ここでできること……橋本洋一郎…632
・急性期脳梗塞に対する抗凝固療法,
  抗血小板療法の効果……棚橋紀夫…641
・急性期のリハビリテーション……石神重信…646

《エビデンスに基づく二次予防》
・降圧治療は脳卒中再発を予防できるか……村谷博美…650
・抗血小板療法は血管イベントを減らせるか……内山真一郎…655
・抗凝固療法はどのような場合に有用か……峰松一夫…662
・血行再建術はどのような場合に考慮すべきか……紺野 広…667
・無症候性脳梗塞にどのように対処するか……名倉博史…674

《21世紀の治療》
・病態からみたこれからの治療……田中耕太郎…679
・脳血管障害における遺伝子治療……大星博明…687

《トピックス》
・わが国の脳卒中疫学の原点―久山町研究とは……清原 裕…691
・Stroke care unit……長田 乾…698
・危険因子としての遺伝子多型……杉本 研…702

<座談会> BRAIN ATTACK
          ―それぞれの臨床現場での最高の治療とは……708
      内山真一郎  高木 誠  畑 隆志  長尾毅彦

●連載
・Focus on:
 市民による救命道具としての除細動器:AED
  ―時間との戦い,素人の手が突然死を救う……三田村秀雄…721
・新しい内視鏡洗浄・消毒法
  ―フタラールと過酢酸の比較……川邊隆夫…728
・目でみるバイオサイエンス:プリオン病……等 誠司…744
・目でみる症例:急性前骨髄球性白血病……米野由希子…749
・新時代介護保険~光と影からベストプランを求めて~:
 主治医意見書……和田忠志…754
・内科医のためのクリティカルパス・セミナー:
 連載開始にあたって……761
 内科医こそクリティカルパス
  ―クリティカルパスは必要である……松島照彦…762
・Conference ROOM:
 重篤な心筋病変を伴う強皮症の1例<北里大学CPC>…735
・View Spot:
 内科診療と臨床試験……曽根三郎…594
・TOPICS:
 正常高値血圧であっても心血管疾患のリスクは高い……松岡博昭…770
 急性C型肝炎のほとんどの症例は,IFN単独療法によって
  慢性化を阻止しうる……横須賀 收…772
 髄膜炎を疑う成人患者での診断・治療における効率化
  ―腰椎穿刺前のCT検査の適応について……小宮 正…774
・臨床ノート:症例から学ぶピットフォール:
 感染性心内膜炎を見落とさないために……山岸広幸…768

●Case Report
・Photo Report:
 下行結腸鞭虫症……出口浩之…748
・症 例:
 不定愁訴にて通院中,偶然発見された
  腎細胞癌の2例……稲森正彦…777
 ステロイド薬投与により高浸透圧性非ケトン性糖尿病昏睡を
  きたした高齢者糖尿病の1例……保坂成俊…780
 横紋筋融解症を合併した
  インフルエンザA型(H3N2)の1例……大谷裕子…783