雑誌検索結果 詳細表示

雑誌名

治療

出版社

南山堂

巻・号

2002年 2月号 Vol.84 No.2 (2002年 2月発行)

特集

血液専門医以外のための血液疾患対応マニュアル

定価

本体2,300円+税

URL

http://www.nanzando.com/

目次

[一覧表]血液専門医へ紹介するタイミング

症候編
血液疾患を見落とさないコツ(朝長万左男)
貧血と多血症のプライマリケア(川井信孝 他)
白血球増加と減少のプライマリケア(武藤 学)
好酸球増加のプライマリケア(岡村精一)
血小板減少・血小板増多のプライマリケア(谷本光音)
出血傾向のプライマリケア(一色郁子 他)
リンパ節腫脹のプライマリケア(和田勝也)
末梢血スメアの基本的な読み方(三ツ橋雄之 他)
骨髄穿刺の適応とやり方(岡村 孝)
血球減少時の対策(藤崎智明)

疾患編
鉄欠乏性貧血の診療の実際(小松則夫)
巨赤芽球性貧血の診療の実際(二宮治彦)
二次性貧血の診療の実際(米倉修司)
外来における骨髄異形成症候群の管理の実際(岸 賢治)
外来における多発性骨髄腫の管理の実際(河野道生)
外来における特発性血小板減少性紫斑病の管理の実際(朴 勤植)
抗HTLV-1抗体陽性患者の管理の実際(安永純一朗 他)
白血病の治療の進歩(澤藤かの子 他)
悪性リンパ腫治療の進歩(渡邊純一郎 他)
造血幹細胞移植療法の進歩(木村貴文 他)

Q&A
高齢者の貧血はどこまで精査加療が必要ですか?(森 眞由美)
多血症を管理するうえでの注意点を教えてください.(貞森直樹)
成人にもアレルギー性紫斑病は発症しますか?(冨山佳昭)
胃リンパ腫の標準治療について教えてください.(伊藤国明)
伝染性単核球症と亜急性壊死性リンパ節炎の診断と治療について教えてください.(中鉢明彦)
不明熱の鑑別診断などにあるCastleman病とはどんな疾患ですか?(中村 稔)
どのような症状の時に血球貪食症候群を疑いますか?(高橋直人)
できるだけ骨髄穿刺をせずに血液疾患を診断したいのですが.(浅野嘉延)