雑誌検索結果 詳細表示

雑誌名

臨床放射線

出版社

金原出版

巻・号

2002年 8月号 Vol.47 No.8 (2002年 8月発行)

特集

ちょっとした工夫でできる術者被曝対策 ― 血管造影・IVRを中心に

定価

本体2,300円+税

URL

http://www.kanehara-shuppan.co.jp/

著作権管理

JCOPY

目次

《特 集》ちょっとした工夫でできる術者被曝対策―血管造影・IVRを中心に―
はじめに…松永尚文
IVR施行時の術者防護対策―技術的な立場から―…粟井一夫
IVRにおける術者防護と低減策―技術的な立場から―…才田壽一
術者被曝対策の最近の動向―Interventional radiologistの立場から―…石口恒男
ICRP publ.85 「Avoidance of radiation injuries from medical interventional procedures」の紹介と術者被曝対策…中村仁信
メーカーの立場から―装置側からの防護策―…斎藤隆司
メーカーの立場から―防護用具の最近の動向―…前田 賢
■診 療
転移性胃腫瘍の上部消化管造影所見の検討…宮川国久
肝細胞癌に対するTAE+RFA併用療法の経験…井隼孝司
連続音声認識ソフトを用いた画像診断報告書作成システム―完全フィルムレス,ペーパーレスの大学付属病院での4カ月の使用経験―…藤澤英文
■症 例
孤立性肝結核症の1例…田水敦子
肝静脈楔入圧測定下にMesocaval shuntのコイル塞栓術を行った肝性脳症の1例…倉野裕
成人型多嚢胞腎の縮小目的で腎動脈塞栓術を行った1例…清水隆裕
MRI検査が有用であった非外傷性腹直筋血腫の1例…原 武史
子宮癌肉腫のMRI…三角茂樹
■技 術
当院でのスパイラルリザーバーカテーテルの使用経験…林田 稔
新しい放射線治療用ボーラスである“エキ・ボーラス”の試用経験…横川徳造
■連 載
今月の症例…河村武郎
治療談話会記録
頭頸部腫瘍の高線量率イリジウム線源治療―10年の経験を振り返って―…西村哲夫
インターネット入門(75)  Linuxでデータベース(3)…市橋卓司