雑誌検索結果 詳細表示

雑誌名

小児科診療

出版社

診断と治療社

巻・号

2002年 8月号 Vol.65 No.8 (2002年 8月発行)

特集

気管支喘息 ― EBMに基づく診療ガイドラインをめざして

定価

本体2,300円+税

URL

http://www.shindan.co.jp/

著作権管理

JCOPY

目次

1.小児科診療におけるEBMの重要性と問題点 ………中山健夫
2.気管支喘息診療ガイドラインの現状と問題点……勝沼俊雄
3.気管支喘息治療のEBM
 1)Reliever交感神経β2受容体刺激薬 ……………大矢幸弘
 2)Relieverキサンチン製剤…………………小田島安平・他
 3)Relieverステロイド-全身投与-…………坂本龍雄・他
 4)Reliever理学療法……………………………橋本光司・他
 5)Controllerキサンチン製剤…………………田知本寛・他
 6)Controller抗アレルギー薬
  -第二世代抗ヒスタミン薬を中心に-………富川盛光・他
 7)システィニールロイコトリエン受容体拮抗薬…浜崎雄平
 8)Controller DSCG …………………………………藤沢隆夫
 9)Controller吸入ステロイド………………………徳山研一
 10) Controller抗コリン薬 …………………………梅野英輔
 11)環境調整……………………………………………下条直樹
 12)長期入院療法・鍛練療法………………………杉本日出雄
 13)発症予防……………………………………………近藤直実
●論説
21世紀はわが国も異文化共生の時代,小児科医の果すべき責任
                   ……………小林 登
●Photo Quiz
第163回 ……………………………………………………西川正則
●小児科あれこれ11
小児科医師のパーソナリティー…………………………松本壽通
●Essay139
子育て-けんかや失敗は無駄か…………………………岡本博文
●病院紹介59
成育医療のさきがけ?…愛知県青い鳥医療福祉センター小児科
●診療と研究
保育環境の違いが未就学児の病院受診事故の発生頻度に及ぼす
影響について…………………………………………長村敏生・他
●症例報告
サーファクタント大量療法にて良好な予後が得られた
呼吸窮迫症候群の1男児例 ……………………………後藤篤・他
喘息性気管支炎・喉頭炎として加療されていた
pulmonary artery slingの2歳女児例 ……………辻 靖博・他
甲状腺左葉摘出術を施行した甲状腺濾胞腺腫の1例
                   ……中川万樹生・他
SHOX欠失を認めた低身長の2女児例 ………………岡田 賢・他
●薬剤の臨床
アミノフィリン投与低出生体重児のテオフィリン血中濃度測定
における簡易測定キット(アキュメータテオフィリンTM)の有用性
                   ………大柳玲嬉・他