雑誌検索結果 詳細表示

雑誌名

小児科

出版社

金原出版

巻・号

2002年 7月号 Vol.43 No.7 (2002年 7月発行)

特集

実地医家のための喘息治療最前線

定価

本体2,300円+税

URL

https://www.kanehara-shuppan.co.jp/

著作権管理

JCOPY

目次

《特 集》実地医家のための喘息治療最前線
外来診療における薬物療法計画の進め方…椛沢靖弘
β2刺激薬の使い方…西川 清
経皮吸収型β↓2↓刺激薬の使い方…山口公一
テオフィリン薬の適応と使い方…市川邦男
抗アレルギー薬の適応と使い方…勝沼俊雄
吸入ステロイド薬の適応と実際…青柳正彦
■目で見る小児科
日本紅斑熱の1例…釆元 純
■小児医学最近の進歩
熱性けいれんと遺伝子…中山純子
■綜 説
気道ウイルス感染による気管支喘息誘発機序…下条直樹
急性脳炎・脳症の発症メカニズム…水口 雅
ミルク誘発好酸球性直腸炎…高増哲也
TicとTourette症候群…桑原健太郎
■診 療
小児肥満患者に対するジアシルグリセロールの有用性…松山 健
断層エコー法で川崎病冠動脈病変をどこまで診断できるか…能登信孝
■小児保健
予防接種(とくにDPTワクチン)後のhypotonic-hyporesponsive episode…鈴木恭子
■境界領域
経肛門的ヒルシュスプルング病根治術…河野美幸
■経 験
遺糞症に対するバイオフィードバック療法の効果と問題点…日比将人
■症 例
全身性強皮症の男児学童例…山口千絵
舌をマムシに咬まれ緊急気管切開を要した1例…三宅 史
緊急腫瘤摘出術を要した頸部原発先天性神経芽細胞腫の1乳児例…加藤恭博
■最近の外国業績より
感染症…日本医科大学小児科学教室