雑誌検索結果 詳細表示

雑誌名

生体の科学

出版社

医学書院

巻・号

2002年 10月増大号 Vol.53 No.5 (2002年 10月発行)

特集

加齢の克服 ― 21世紀の課題

定価

本体4,500円+税

URL

http://www.igaku-shoin.co.jp/

著作権管理

JCOPY

目次

■第一部 座談会
伊藤正男・岩坪 威・北 徹・佐藤昭夫・田平 武・永井克孝・野々村禎昭・藤田道也 
■第二部 総説
I.自然老化
自然老化とはなんだろう                          
名倉 潤
老化と免疫機能                          
廣川勝イク
寿命に関する遺伝子-クロック-1ノックアウトマウスの解析-
中井大輔・他
ミトコンドリア機能と老化
松田七美・他
老化によるシグナル伝達異常-長寿命遺伝子Shcの変異とその周辺機能-    
森 望
脳の老化と糖蛋白質        
佐藤雄治・他
老化に伴うドパミン神経の選択的細胞死の機序 
丸山和佳子・他
加齢臓器障害の分子機序とその克服
丸山直記・他
II.病的老化
アルツハイマー病における神経原線維変化形成と神経細胞死   
高島明彦
膜内配列切断を行うγセクレターゼとプレセニリン複合体 
富田泰輔・他
コレステロール代謝からみたアルツハイマー病成立機構
柳澤勝彦
アルツハイマ-病のワクチン療法  
田平 武
ネプリライシン活性制御によるアルツハイマー病の予防と治療の可能性 
高木淑江・他
アルツハイマー病アミロイドセクレターゼ種間の相互関係と創薬
石浦章一
脳血管性痴呆とNotch3遺伝子  
高橋慶吉
MRIで診る血管の老化
鈴木順一・他
老化の脳神経への関与-脳卒中後の機能回復の脳内メカニズムと老化-   
宮井一郎
老化による骨粗鬆化の分子メカニズム
川口 浩
III.高齢化社会
超長寿社会構成員となる要件-からだを動かす能力の保持-  
宮下充正
後半生における食餌制限の抗老化作用  
後藤佐多良・他
百寿者の多面的検討   
新井康通・他