雑誌検索結果 詳細表示

雑誌名

産科と婦人科

出版社

診断と治療社

巻・号

2002年 4月号 Vol.69 No.4 (2002年 4月発行)

特集

機能性子宮出血の診断と治療

定価

本体2,400円+税

URL

http://www.shindan.co.jp/

著作権管理

JCOPY

目次

1. 機能性子宮出血の定義とその分類………………久保田俊郎
2. 機能性子宮出血の超音波による診断…………岩崎信爾・他
3. 機能性子宮出血の内膜組織像…………………伊東和子・他
4. 内分泌異常と機能性子宮出血…………………清水 靖・他
5. 出血性疾患,薬剤の副作用による子宮出血……高木耕一郎
6. 薬剤による機能性子宮出血の治療……………河野康志・他
7. 手術による機能性子宮出血の治療……………臼田三郎・他
8. 若年者の機能性子宮出血……………………中島由美子・他
9. 更年期女性の機能性子宮出血…………………渡邊之夫・他
■婦人科救急医療のABCシリーズ
骨盤内感染症(PID) ……………………………………野口昌良
■女性内科シリーズ
低血糖性昏睡…………………………………………相澤 徹・他
■産婦人科と医療事故 8
薬剤……………………………………………………寺浦康子・他
●Essay 生殖おもしろ話 16
性的被害後にみられる心的外傷後ストレス障害(PTSD)
                   ……………廣井正彦
●Essay 生物としてのヒトを考える 1
動物のお医者さんとヒトの関わり………………………高橋迪雄
●Essay ミューズの病跡学 40
ハイドンの鼻ポリープ………………………………早川 智・他
■臨床研究
婦人科術後の予防法的ヘパリンカルシウムの使用について
                   ………大谷 香・他
絨毛膜外性胎盤での中期流産発症予測における絨毛膜下出血の
診断的意義……………………………………………上田康夫・他
ホルモン補充療法と呼吸機能……………………………永井生司
■症例
チオペンタールの持続点滴療法が有効であった子重積発作の1例
                   ………小原範之・他
■薬剤の臨床
骨盤内うっ血症候群に対する治療 -漢方を中心として-
                   ………佐野敬夫・他
執筆者紹介
お知らせ