雑誌検索結果 詳細表示

雑誌名

産科と婦人科

出版社

診断と治療社

巻・号

2002年 8月号 Vol.69 No.8 (2002年 8月発行)

特集

産婦人科領域における血液製剤の使用法

定価

本体2,400円+税

URL

http://www.shindan.co.jp/

著作権管理

JCOPY

目次

1.血液製剤の種類とその特徴…………………………浅井隆善
2.赤血球濃厚液の特徴とその使用法……………田崎哲典・他
3.血小板製剤の特徴とその使用法………………石田 明・他
4.新鮮凍結血漿の特徴とその使用法…………………高松純樹
5.アルブミン製剤の特徴とその使用法………………稲葉頌一
6.血漿分画製剤の種類とその使用法…………………脇坂明美
7.自己血輸血の利点,欠点とその実際…………脇本信博・他
8.輸血に伴う副作用とその対策………………………田所憲治
9.輸血における事故を防ぐための管理………………高橋孝喜
10.保険診療での血液製剤の使用法……………………越野立夫
■婦人科救急医療のABCシリーズ 
流産手術中のアクシデント………………………………安水洸彦
■女性内科シリーズ
クローン病と妊娠……………………………………富田寿彦・他
■産婦人科と医療事故 12
医事訴訟………………………………………………寺浦康子・他
●Essay 生殖おもしろ話 20 
女性の睡眠障害……………………………………………廣井正彦
●Essay 生物としてのヒトを考える 5
育児のヘルパーとしての父親……………………………高橋迪雄
●Essay ミューズの病跡学 44
ヒルデガルド・フォン・ビンゲンの幻想…………早川 智・他
■綜説
乳幼児突然死症候群(SIDS)の予防 -産科医の役割-
                   ……境原三津夫・他
■症例
長期間観察を行ったadenomyomaofendocervicaltypeの1例
                   ………小西光長・他
執筆者紹介
お知らせ