雑誌検索結果 詳細表示

雑誌名

公衆衛生

出版社

医学書院

巻・号

2002年 6月号 Vol.66 No.6 (2002年 6月発行)

特集

食品の安全について考える

定価

本体2,300円+税

URL

http://www.igaku-shoin.co.jp/

著作権管理

JCOPY

目次

食品の安全
丸山 務
食品中の化学物質による健康影響評価-食ライフスタイルと変異原発がん物質の摂取
森本兼曩・戸田雅裕
食品衛生-疫学的アプローチ
渡邊 昌・君羅 満・羽場亮太
食品由来の健康被害の歴史と保健所への期待
西 正美
牛海綿状脳症(BSE)対策の考え方
小野寺節
食品由来の健康被害に対する危機管理-健康危機管理研修における紙上シミュレーションの試み
山口 亮
●視点
母子保健と国立成育医療センター
北井暁子
●特別企画
〈座談会〉性感染症は防げない?・2
北山翔子・竹野 守・栗原治久・岩室紳也
●連載
地方分権による保健医療福祉活動の展開・6
「健康日本21」と厚生労働省の役割
高宮朋子
今,改めて「公衆衛生看護」・6
精神病院33年間入院から社会復帰実現-個別支援から健康で豊かな地域づくり
若木茂子
介護保険下の公衆衛生活動を考える・3
お出かけ
関なおみ
私の見たイギリス保健・医療・福祉事情・6
ブレア政権のNHS改革の枠組み ニュー・パブリック・マネジメント
近藤克則
地域保健関連法規とその解釈・18
情報公開法(1)
河原和夫
全国の事例や活動に学ぶ
ケーブルビジョンの活用による住民参加型健康づくり
西脇京子/〈コメント〉松浦尊麿
●資料
運動の評価と保健指導
井口恒男
市町村自治体に勤務する保健師および栄養士の研修に関する調査研究
福永一郎・中山照美・亀山千枝子・實成文彦・平尾智広
●活動レポート
「健康日本21」の推進:地域でのウォーキング定着を目指して
丸山明美・中本陽子・小野郁代・玉木友子橋本しげ子・中野清一・北村 純
●海外事情
病院が中心となったオーストラリア・北部シドニー地域の公衆衛生
生田清美子
●日本学術会議環境保健学研究連絡委員会主催公開シンポジウム
「飲み水の危機」-安全で快適な飲み水を守るために(2)
飲料水と健康-現在問題となっている飲料水を介した感染症
遠藤卓郎・八木田健司・泉山信司