雑誌検索結果 詳細表示

雑誌名

公衆衛生

出版社

医学書院

巻・号

2002年 8月号 Vol.66 No.8 (2002年 8月発行)

特集

老人保健法20周年 ― 新たな展開を目指して

定価

本体2,300円+税

URL

http://www.igaku-shoin.co.jp/

著作権管理

JCOPY

目次

青森ヘルスプロモーションの挑戦
三上公子
「いきいき鶴岡健康プラン」策定を通しての小児期からの計画づくり
佐藤初子
老人保健事業における参加型集団健康教育の視点,評価,課題-学習者の内的プロセスを大切にして
宮野由紀
荒川区におけるヘルスプロモーションの検証と今後の課題
岩谷智子
機能訓練教室の便益
樋田美智子
住民組織と協働した老健事業
中山照美
地域特性に応じた自主的活動支援とその計画づくり
今井正人
ふれあいボランティア養成事業
林 佳江
健康都市・堺を目指した「健康さかい21」の取り組み
池田和功
高脂血症改善への取り組み
細川公代・柳本有二
広域的糖尿病対策の評価と課題
岩見喜久子
健康指標策定への取り組み
谷口千津子
住民パワーは無限大:住民主導型地区活動
徳永龍子
医療費減少,住民活き活き:走りながら考えた佐敷町の保健事業改革
浦崎千佐江

●視点
政令市公衆衛生のビジョン
福島靖正
●トピックス
これからの保健所のあり方:埼玉県保健所長会からの提言
土屋久幸・青木 徹

連載
●地方分権による保健医療福祉活動の展開・8
ノーマライゼーションとまちづくり
福島恵一
●私の見たイギリス保健・医療・福祉事情・8
公正な医療をめざす「健康の不平等」への取り組み
近藤克則
●地域保健関連法規とその解釈・20
国家補償(1)
河原和夫
●介護保険下の公衆衛生活動を考える・5
ホーム・アローン
関なおみ
●全国の事例や活動に学ぶ子どもの虐待予防活動の展開 その2:保健所MCG
中板育美/〈コメント〉工藤充子
●活動レポート
宮古福祉保健所の言語リハビリ支援:失語症ライブ開催
大城千代子・宮川耀子
●活動レポート 調査研究をベースにした保健所活動・その2
たばこ問題への取り組み
三徳和子
●日本学術会議環境保健学研究連絡委員会主催公開シンポジウム
「飲み水の危機」-安全で快適な飲み水を守るために(4)
水の浄化と遺伝子の傷害
渡辺徹志・糠谷東雄・寺尾良保・大江 武・若林敬二
●列島情報
医療計画における医療機能
工藤 啓
IT(情報技術)を活用した診療ネットワーク
日置敦巳