雑誌検索結果 詳細表示

雑誌名

medicina

出版社

医学書院

巻・号

2001年 9月号 Vol.38 No.9 (2001年 9月発行)

特集

内科医ができる癌患者への対応

定価

本体2,300円+税

URL

http://www.igaku-shoin.co.jp/

著作権管理

JCOPY

目次

■神経系統への対応  
癌性髄膜炎への対応 北川泰久
脊髄圧迫症候群の早期発見と治療 星野晴彦
悪性腫瘍の脳への転移 河野 豊・林 明人
paraneoplastic syndromeの診断 大石 実
■代謝異常への対応  
高カルシウム血症 新谷保実
tumor lysis syndromeの治療と予防 吉岡孝志
低血糖への対処 島田 朗
■血液学的異常への対応  
急性型播種性血管内血液凝固症候群(急性型DIC) 鈴木憲史
慢性DICの発見と治療 村田 満
hyperviscosity syndrome 上村由樹
白血球増加の対処方法 木村之彦
■感染症への対応  
好中球減少と感染症 曽田 泰・谷憲三朗
低ガンマグロブリン血症と感染症 森 茂久
■よくみる癌合併症への対応  
癌性胸膜炎 小倉滋明
癌性腹膜炎 岡田裕之・水野元夫・
辻 孝夫
上大静脈症候群(SVCS) 関戸好孝
病的骨折の予防と治療 北原光夫
■その他の臓器の異常への対応  
喀 血 笠原寿郎
間質性肺炎 林 清二
悪性腫瘍に伴う腎症 平山浩一
■治療に伴う合併症への対応  
抗癌剤の血管外漏出 佐々木純・加藤 淳
嘔気・嘔吐 小泉和三郎・田辺 聡・
長場静香・樋口勝彦・
西元寺克禮
下 痢 小林健二
抗癌剤と心毒性 石川道郎・山口 徹
髄注の合併症 溝井令一
■癌患者の共通問題への対応  
癌患者とのコミュニケーション-告知やインフォームド・コンセントを含むリエゾンとしての内科医の役割 野口善令
癌患者の在宅ケア 神田清子
疼痛の除去 土井克史・斉藤洋司
■今月の主題・理解のための27題
■解答
●演習・心電図の読み方(11)
QT延長/U波 山科 章・近森大志郎
●図解・病態のメカニズム 呼吸器疾患(11)
急性肺損傷の病態 戸部勇保・栂 博久
●目でみるトレーニング 出口尚寿・竹下 彰・
平崎照士・松本寿永・
溝上哲也・速水陽子
カラーグラフ 消化管内視鏡検査-知っておきたい基礎知識(9)
胃潰瘍 原田一道
●今求められる説明義務(6)
新規治療法と「医療水準」 古川俊治
●新薬情報(14)
オランザピン(ジプレキサ(R)錠) 越前宏俊
medicina Conference 解答募集(第31回)