雑誌検索結果 詳細表示

雑誌名

medicina

出版社

医学書院

巻・号

2002年 3月号 Vol.39 No.3 (2002年 3月発行)

特集

わかりやすい ゲノム・再生医療の基礎・現状・展望

定価

本体2,300円+税

URL

http://www.igaku-shoin.co.jp/

著作権管理

JCOPY

目次

■序
ゲノム・再生医療の現状と展望
平井久丸
■ゲノム医療の基礎知識
ゲノムと疾患
呉 繁夫・松原洋一
ヒトゲノムプロジェクト-全解読へのカウントダウン
服部正平
遺伝子診断に用いられる技術
村上善則
遺伝子治療の理念と方法
島田 隆
ゲノム医療の倫理
福嶋義光
■ゲノム医療の現状
遺伝性神経疾患の遺伝子診断
後藤 順
H. pylori の遺伝子診断
杉山敏郎・浅香正博
白血病の遺伝子診断
三谷絹子
癌の遺伝子診断
湯浅保仁
高血圧の遺伝素因とその遺伝子診断-遺伝情報から発症リスクをどこまで予測できるか
桧垣實男・勝谷友宏・荻原俊男
糖尿病の遺伝素因とその遺伝子診断-遺伝情報から発症リスクをどこまで予測できるか
北里博仁・原 一雄・野田光彦・門脇 孝
遺伝子治療の実際と国内外の現状
小澤敬也
■ゲノム医療の展望
遺伝子多型と薬物代謝
中島美紀・横井 毅
SNPに基づくHelicobacter pylori の治療
古田隆久・白井直人・杉本光繁
ファーマコジェネティクスとゲノム創薬
能見貴人・藤田芳司
DNAチップの医療への応用
油谷浩幸
個人化医療(オーダーメイド医療)への展望
水島-菅野純子・菅野純夫
■再生医療の基礎知識
組織幹細胞と間葉系幹細胞
朝比奈欣治・立野知世
胚性幹細胞(ES細胞)
小川峰太郎
生体組織工学
田畑泰彦
移植と免疫
磯部光章
再生医療の倫理
塚田敬義
■再生医療の現状
培養皮膚代替物の開発現状
黒柳能光
脳死臓器移植の現状
松田 暉・福嶌教偉・澤 芳樹
造血幹細胞と造血幹細胞移植
権藤久司
細胞移植を用いた血管再生医療
室原豊明・明石英俊・吉本幸治・今泉 勉
生体肝移植
北 順二・窪田敬一
造血幹細胞の増幅
安藤 潔
■再生医療の展望
組織工学技術を用いた骨・軟骨の再生医療
上田 実
膵島の再生医療
堀 洋・井上一知
神経幹細胞を用いた神経再生医療
神鳥和代・高坂新一
間葉系幹細胞を用いた心筋の再生
福田恵一
胚性幹細胞株樹立と再生医療
安近健太郎・中辻憲夫
■今月の主題・理解のための31題
■解答
■今月の主題・キーワード索引
●演習・心電図の読み方(17)
薬剤による影響
大久保豊幸・山科 章
●プライマリケアにおけるShared Care-尿失禁患者のマネジメント(6)治療-薬物療法・手術療法
鈴木康之
●目でみるトレーニング
藤本 陽・出口尚寿・直川匡晴
カラーグラフ 消化管内視鏡検査-知っておきたい基礎知識(15)
十二指腸疾患
橋本 洋・中村真一・石黒久貴
●今求められる説明義務(12)(最終回)
説明責任
古川俊治
●新薬情報(20)
メシル酸イマチニブ
越前宏俊
medicina Conference(第33回)