雑誌検索結果 詳細表示

雑誌名

medicina

出版社

医学書院

巻・号

2002年 10月増刊号 Vol.39 No.11 (2002年 10月発行)

特集

内科医が使う薬の副作用・相互作用

定価

本体6,800円+税

URL

http://www.igaku-shoin.co.jp/

著作権管理

JCOPY

目次

■循環器薬
ジギタリス 竹内 一郎・和泉 徹
カテコールアミン 小板橋 俊美・和泉 徹
ホスホジエステラーゼ阻害薬 蔦本 尚慶
その他の強心薬 蔦本 尚慶
硝酸薬 鈴木 健・岸田 浩
その他の冠拡張薬 鈴木 健・岸田 浩
アンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬 中田 智明・島本 和明
アンジオテンシンII受容体拮抗薬 中田 智明・島本 和明
ほか
■消化器薬
H2 受容体拮抗薬 西元寺 克禮・黒山 政一
プロトンポンプ阻害薬 山口 康晴・高橋 信一
酸中和薬 真丸 祐一・鈴木 亮一
粘膜防御因子強化薬 遠藤 徹
ドパミン拮抗薬 高木 敦司
セロトニン作動薬 小山 茂樹
副交感神経遮断薬 井上 泉・有井 研司・一瀬 雅夫
大腸刺激性下剤 太田 慎一・藤盛 健二・藤原 研司
ほか
■呼吸器薬
麻薬 櫻本 稔・田口 善夫
中枢性非麻薬性鎮咳薬 北 俊之・藤村 政樹
生薬 鈴木 幸男・竹下 啓・山口佳寿博
粘液溶解薬 古田島 太
粘膜潤滑薬 三上 正志
粘液修復薬 玉置 淳
第1世代交感神経刺激薬 藤井 一彦・後藤 英介・興梠 博次
第2世代交感神経刺激薬 川畑 雅照
第3世代交感神経刺激薬 大塚 義紀・棟方 充
ほか
■代謝・栄養障害薬
HMG・CoA還元酵素阻害薬 山田 信博
プロブコール 石橋 俊
フィブラート系薬剤 辻 昌宏
イオン交換系薬剤 中谷 矩章
ニコチン系薬剤 城所 秀子・及川 眞一
イコサペント酸エチル 寺野 隆・齋藤 康
インスリン製剤 佐倉 宏
スルホニル尿素薬 柳澤 克之・小池 隆夫
ほか
■神経・筋疾患薬
抗てんかん薬 高橋 三津雄
レボドパ製剤 山本 光利・影山 孝彦
ドパミン受容体アゴニスト 野元 正弘
抗コリン作動薬 山田 人志
その他のParkinson病治療薬 近藤 智善
脳循環改善薬 篠原 伸顕・関山 西里・北川 泰久
抗痴呆薬 橋本 衛・森 悦朗
末梢性筋弛緩薬 幸原 伸夫
中枢性筋弛緩薬 三浦 浩子・栗原 照幸
ほか
■抗炎症薬・リウマチ性疾患薬
プレドニゾロン 佐藤 由紀夫
その他のステロイド薬 野島 美久
代謝拮抗薬(免疫抑制薬として) 亀田 秀人・竹内 勤
アルキル化薬 稲田 進一
生物活性物質 広畑 俊成
金製剤 安田 正之
SH基化合物 藤田 義正・三森 経世
代謝拮抗薬(抗リウマチ薬として) 鈴木 康夫
ほか
■内分泌疾患薬
成長ホルモン製剤 安本 久美子・肥塚 直美
成長ホルモン分泌抑制薬 橋本 浩三
ブロモクリプチン 山王 なほ子・寺本 明
下垂体後葉ホルモン製剤 本多 一文
抗甲状腺薬 和田 典男
甲状腺ホルモン製剤 木島 弘道
男性ホルモン製剤 伊藤 直樹・塚本 泰司
エストロゲン製剤 若槻 明彦・池上 信夫・深谷 孝夫
ほか
■血液疾患薬
鉄剤 鈴木 憲史
G・CSF製剤 井口 豊崇・木崎 昌弘
エリスロポエチン製剤 上村 由樹
ヒト免疫グロブリン製剤 松野 直史・麻生 範雄
慢性骨髄性白血病薬 谷本 光音
■感染症薬
ペニシリン系 内山 伸・古川 恵一
セフェム系第1世代 武田 多一・武田 裕子
セフェム系第2世代 武田 多一・武田 裕子
セフェム系第3世代 武田 多一・武田 裕子
モノバクタム系 吉田 正樹
カルバペネム系 吉田 正樹
アミノ配糖体系 貫井 陽子・古川 恵一
テトラサイクリン系 大西 健児
ほか
■解熱・鎮痛・向精神薬
ピリン系解熱鎮痛薬 赤真 秀人
非ピリン系解熱鎮痛薬 鈴木 貴博
非麻薬性鎮痛薬 谷口 敦夫
麻薬性鎮痛薬 宮崎 東洋
古典的抗精神病薬 冨高 辰一郎
非定型抗精神病薬 三木 和平
三環系・四環系抗うつ薬 大川 義則・朝倉 幹雄
選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI) 山田 朋樹
ほか