雑誌検索結果 詳細表示

雑誌名

胃と腸

出版社

医学書院

巻・号

2002年 12月号 Vol.37 No.13 (2002年 12月発行)

特集

胃癌と鑑別を要する炎症性疾患

定価

本体2,300円+税

URL

http://www.igaku-shoin.co.jp/

著作権管理

JCOPY

目次

■序 説
胃癌と鑑別を要する炎症性疾患
長南 明道
■主 題
隆起型胃癌と鑑別を要する炎症性疾患
光永 篤・他
隆起型胃癌と鑑別を要する非腫瘍性病変
細川 治・他
平坦・陥凹型胃癌と鑑別を要する炎症性疾患
阿部 慎哉・他
表面陥凹型胃癌と鑑別を要する炎症性疾患-内視鏡的鑑別を中心に
内田 善仁・他
びまん浸潤型胃癌と鑑別を要する炎症性病変
浜田 勉・他
びまん浸潤型胃癌と鑑別を要する炎症性疾患
矢田 親一朗・他
病理学的に胃癌と鑑別する必要がある炎症性病変
八尾 隆史・他
■主題研究
IIb・IIc と鑑別を要する平坦発赤病変の拡大内視鏡像
-微小血管構築所見の良悪性の鑑別における有用性を求めて
八尾 建史・他
■主題症例
広範な萎縮,びらん,出血所見を呈し,診断に苦慮した自己免疫性汎胃炎(autoimmune pangastritis)の 1 例
藤沢 亨・他
Helicobacter pylori 除菌療法にて改善した胃巨大皺襞症の1 例
樋口 勝彦・他
びまん浸潤型胃癌と鑑別を要した早期胃癌を合併したびまん性嚢胞性形成異常(diffuse cystic malformation)の 1 例
小田 一郎・他