雑誌検索結果 詳細表示

雑誌名

チャイルドヘルス

出版社

診断と治療社

巻・号

2004年 3月号 Vol.7 No.3 (2004年 3月発行)

特集

子どもにどう話す

定価

本体1,100円+税

URL

http://www.shindan.co.jp/

著作権管理

JCOPY

目次

特集「子どもにどう話す?」
………………………………………………………………………………
●Myオピニオン
「お菓子」の効用……………佐倉 統(東京大学大学院情報学環)
●特集「子どもにどう話す!?~子どもの心のメッセージを読みとる~」
(とびらの言葉/筒井真優美)
1)子どものライフイベントにおけるストレス~離婚・死別・転居・
病気・虐待・災害─喪失,ストレス,PTSD,PTSR,トラウマ~
 …………………植松紀子(こどもの城小児保健部・臨床心理士)
2)病気のストレスと闘う子どもたちとその家族
 ~子どもと家族からのメッセージを読みとる~
 ……………………………筒井真優美(日本赤十字看護大学教授)
3)くすり~子どもが薬を服用することをどう支えるか~
長田暁子(横浜市立大学医学部附属総合医療センター小児看護専門看護師)
4)注射~子どもの力を引き出し,支えるために~
 ………………………佐藤奈々子(横浜市立大学医学部附属病院)
5)子どもに手術をどのように伝えるか
 ~「僕,手術がんばったよ!」といえる体験にするために~
 …岩崎美和(日本赤十字看護大学大学院看護学研究科修士課程)
6)検査を受ける子どもの叫び…江本リナ(日本赤十字看護大学)
7)病院における子どもと親とのかかわり
 ~看護師から父親に伝えたいこと~
 ……………………………………飯村直子(日本赤十字看護大学)
8)入院となった幼児期の子どもへの説明
 ……………………………前田瑞穂(昭和大学藤が丘病院看護部)
9)歯科臨床における子どものインフォームドコンセント
 …………………佐々木 洋(UTAKA DENTAL OFFICE 佐々木歯科)
10)子育て中の親へのアプローチ~育児相談場面から~
 ……………………………畑山伊佐枝(日本赤十字医療センター)
●連載
ドクター山本のスキンケアにこの一品 第7回
「すべすべみるる 髪用シャンプー(明治乳業)」
 …………………………………………山本一哉(愛育病院皮膚科)
保健研究にチャレンジする人のためのシリーズ 疫学のススメ第3回
「エビデンスって何?」三砂ちづる(国立保健医療科学院疫学部)
子どもたちのいる風景<サンフランシスコ> 第5回
「薬漬けにされる子どもたち」……清水真佐子(ジャーナリスト)
女医の子育てプレイバック 第4回「英国での2年間」
 ………………栗原まな(神奈川リハビリテーション病院小児科)
絵本の世界から第12回「絵本の世界から」内海裕美(吉村小児科)
●話題/情報
〈子どもの食を考える〉第9回「妊娠から始まる親子の食レッスン」
牧野直子(スタジオ食「くう」主宰・管理栄養士・ダイエットコーディネーター)
●解説
子どものくすりA to Z 第15回
「お医者さんにかかるときに気をつけること」
 ………………土屋雅勇(東邦薬品株式会社薬事医薬情報部)ほか
●研究/報告
虐待または不審な外傷を受けた小児の検討
 ………………………………小平隆太郎(日本大学医学部小児科)