雑誌検索結果 詳細表示

雑誌名

CLINICAL NEUROSCIENCE

出版社

中外医学社

巻・号

2002年 11月号 Vol.20 No.11 (2002年 11月 1日発行)

特集

不随意運動のすべて(1)

定価

本体2,700円+税

URL

http://www.chugaiigaku.jp/

著作権管理

JCOPY

目次

[メインテーマ]不随意運動のすべて(1)

運動発現のメカニズム
 随意運動の開始機構 進化論的グリンプスと臨床的意義  大島知一
 反射性運動の発現メカニズム  外山敬介
 意図的運動と非意図的運動の神経機構  松坂義哉 他
 随意運動と不随意運動の違い  橋本隆男

不随意運動の診療のキーポイント
 不随意運動の診かた  大賀辰秀 他
 不随意運動への生理学的アプローチ  魚住武則 他
 不随意運動への生化・薬理学的アプローチ  水田英二
 不随意運動への遺伝学的アプローチ  川原 誠 他
 不随意運動への画像学的アプローチ  高橋若生 他

錐体外路性不随意運動の鑑別診断と発現メカニズム
 舞踏運動  吉澤利弘
 バリズム  天野隆弘
 アテトーゼ  田久保秀樹 他
 ジストニア  松本真一 他
 振戦  作田 学
 ジスキネジア  野村拓夫 他

大脳皮質・皮質下性不随意運動の鑑別診断と発現メカニズム
 皮質性ミオクローヌス  新井憲俊 他
 皮質下性ミオクローヌス  新井憲俊 他

小脳・脳幹・脊髄性不随意運動の鑑別診断と発現メカニズム
 本態性振戦  森松光紀
 企図振戦  藤木富士夫 他
 中脳振戦  森田 洋
 骨格筋ミオクローヌス  金澤 章
 口蓋振戦(口蓋ミオクローヌス)  福武敏夫
 驚愕反応  湯浅龍彦
 脊髄性ミオクローヌス  寺尾安生

[連載]
手術のための脳局所解剖学  海綿静脈洞
 (1) 発生から理解する海綿静脈洞  馬場元毅 他
臨床に必要な神経薬理  新世紀の神経薬理ゲノミックス
 (11) 薬理ゲノミックスとケモゲノミックス  田中利男
システム神経生理学  NO神経
 (4) 炎症性疼痛と痛覚過敏  有田秀穂
脳のゲノム・遺伝子研究の最前線 遺伝子多型を応用した遺伝学的解析法
 4. 伝言不平衡テスト  鎌谷直之
臨床医のための神経病理  最近の分類に基づいたグリオーマ
 (5) Glioneuronal Tumor  小森隆司
Neuroimaging Quiz  取手洋治
標準治療と最新治療 --メリット・デメリット
 群発頭痛  下村登規夫
冠名徴候  Toddの麻痺  八木和一
ミニレビュー  Variant CJD  岸田日帯 他
イラスト--クリニカルテクニック
 Gamma knifeによる頑痛(難治性三叉神経痛・視床痛)の治療  平戸政史 他
原著を探る  「青い鳥症候群」の誕生とその後
         転職の精神病理  清水将之
人物往来  本間三郎先生  松波謙一
Q&A  感情失禁の生理学的機序はどのようなものか  村井俊哉