雑誌検索結果 詳細表示

雑誌名

日本臨牀

出版社

日本臨牀社

巻・号

2004年 3月増刊号 Vol.62 No.842 (2004年 3月 28日発行)

特集

高血圧と高血圧性臓器障害 ― 臓器障害の予防と管理

定価

本体14,000円+税

URL

http://www.nippon-rinsho.co.jp/

著作権管理

JCOPY

目次

疫学研究-心血管疾患の危険因子としての高血圧-
NIPPON DATA80
久山町研究
大迫研究
吹田研究
血管系障害の発症機序
メカニカルストレスと血管
血管リモデリング
血管内皮細胞障害
酸化ストレス
高血圧性臓器障害の危険因子
生活関連因子
加齢・老化
性  差
食  塩
生活習慣
食事(Ca,Mg,Kなど)
飲酒習慣
喫煙習慣
運  動
肥  満
遺伝因子
遺伝子変異と遺伝子多型
アンジオテンシノーゲン(AGT)遺伝子
ACE遺伝子多型
α-adducin遺伝子
klotho遺伝子
AT1遺伝子多型
AT2遺伝子多型
β3アドレナリン受容体遺伝子多型
G蛋白β3サブユニット遺伝子多型
高血圧性臓器障害に関する基礎研究
交感神経系の関与
局所アンジオテンシン II
アルドステロンと鉱質コルチコイド受容体
キマーゼ
カルシウムチャネル
カテコールアミン受容体
ドパミン受容体
エンドセリン
ウアバイン(ジギタリス様物質)
一酸化炭素による血管機能調節と高血圧病態
PPARγ
TNF-α
HGF
低分子量GTP結合蛋白質Rho,Rho-キナーゼ
インスリン抵抗性
ホモシステイン
レプチン
アディポネクチン
カリクレイン-キニン系
プロスタノイド受容体
アドレノメデュリン
NO
高血圧性臓器障害の検査とその意義
血管(動脈硬化の検査)
脈 圧
脈波伝播速度(PWV)
脈波解析augmentation index(AI)
頸動脈エコー
頸動脈内膜中膜複合体厚(IMT)
プラークスコア
頸動脈壁伸展性--β値を中心に--
超音波後方散乱(IBS)
超高速CTでの冠動脈石灰化検出
高感度CRP
心機能検査
心電図所見
心臓超音波所見
心肥大の定量的評価 
ナトリウム利尿ホルモン
腎機能検査 
眼底検査 
臨床--高血圧が主な原因となる合併症--
概論:高血圧が主な原因となる合併症
心疾患
狭心症
心筋梗塞
左心肥大
心不全
腎障害
疫 学
高血圧性腎硬化症
脳血管障害
脳出血
脳梗塞
無症候性脳血管障害
認知障害・痴呆
眼障害
高血圧網膜症
合併症・臓器障害予防の血圧管理
概論:合併症・臓器障害予防の血圧管理
高齢者高血圧
小児・若年者高血圧
24時間自由行動下血圧,家庭血圧
夜間血圧(dipper,non-dipper)
早朝高血圧
白衣高血圧
妊娠高血圧
悪性高血圧
低血圧
糖尿病を伴う高血圧
腎疾患を伴う高血圧
脳血管障害を伴う高血圧
心疾患を伴う高血圧
虚血性心疾患
心肥大
心不全
肥満を伴う高血圧
睡眠時無呼吸症候群と高血圧
高尿酸血症を伴う高血圧
二次性高血圧
腎血管性高血圧
腎実質性高血圧
先端巨大症
甲状腺機能亢進症・低下症
副甲状腺機能亢進症
原発性アルドステロン症
Cushing症候群
副腎酵素欠損症
褐色細胞腫
中枢神経性(神経性高血圧)
薬物性高血圧
合併症・臓器障害時の降圧薬の選択
概論:臓器保護作用
Ca拮抗薬
アンジオテンシン変換酵素阻害薬
アンジオテンシンII受容体遮断薬(ARB)の心、脳、腎保護効果
利尿薬
αブロッカー
βブロッカー
αβブロッカー
中枢性交感神経抑制薬
降圧薬の併用
大規模介入試験と臓器障害進展予防
脳血管障害(INDANA,PROGRESSなど)
心血管合併症(心肥大・拡張能障害,冠動脈疾患)を伴う高血圧:大規模介入試験をふまえて
腎障害(REIN,RENAAL,IDNT,AASKなど)
糖尿病(IDNT,FACET,UKPDS,ABCDなど)
高脂血症(J-LIT,4S,CARE,LIPIDなど)
特 論
高血圧新ガイドラインの展望
SCOPE
ALLHAT--血管拡張薬一辺倒の降圧薬治療に一石を投じる--
T型、L型、N型Ca拮抗薬の腎保護作用 
新規開発中の合剤(ARBと利尿薬)