雑誌検索結果 詳細表示

雑誌名

日本臨牀

出版社

日本臨牀社

巻・号

2004年 1月号 Vol.62 No.1 (2004年 1月 1日発行)

特集

高血圧性臓器障害とその対策

定価

本体2,500円+税

URL

http://www.nippon-rinsho.co.jp/

著作権管理

JCOPY

目次

カラー図説:高血圧性臓器障害の発展・進展機序
概 論
 高血圧性臓器障害研究の現状と展望
 各種ガイドラインにみる高血圧性臓器障害に対する治療戦略
高血圧性臓器障害に関する基礎研究の進歩
 レニン・アンジオテンシン系
 アンジオテンシンII受容体
 アルドステロン
 Rho-Rhoキナーゼ系
 酸化ストレス・活性酸素
 インスリン抵抗性
 klotho遺伝子
高血圧性臓器障害の病態・診断学
 左室拡張能障害と心エコードプラ法
 動脈硬化病変と脈波速度
 動脈硬化病変と超音波検査
 腎機能障害と尿中微量アルブミン
 NOS遺伝子多型
 RAS遺伝子
高血圧性臓器障害の予防・治療学
 心血管保護からみた高血圧性臓器障害の予防・治療
 血管内皮細胞保護を視点とした高血圧性臓器障害の予防・治療
 腎保護を視点とした高血圧性臓器障害の予防・治療
 脳保護を視点とした高血圧性臓器障害の予防・治療
 糖尿病を合併した高血圧の予防・治療
高血圧性臓器障害の治療薬に関する研究・開発動向
 基礎研究動向
  Rhoキナーゼ阻害薬の心血管保護作用
  HMG-CoA還元酵素阻害薬の抗炎症作用
  PPARγリガンドの抗動脈硬化作用
  Lipoxygenase阻害薬の臓器傷害進展抑制作用
 臨床治験成績
 新しいアンジオテンシンII受容体拮抗薬の特徴
 アンジオテンシンII受容体拮抗薬の心不全に対する評価
 慢性心不全に対するアンジオテンシンII受容体拮抗薬の評価
座談会
 21世紀の心不全治療を考える