雑誌検索結果 詳細表示

雑誌名

日本臨牀

出版社

日本臨牀社

巻・号

2002年 12月増刊号 Vol.60 No.815 (2002年 12月 28日発行)

特集

前立腺疾患の臨床 ― 良性疾患から前立腺癌まで

定価

本体10,600円+税

URL

http://www.nippon-rinsho.co.jp/

著作権管理

JCOPY

目次

1 前立腺の生理・解剖学
2 前立腺のホルモン受容体
3 前立腺のホルモン調節機構と異常
4 前立腺肥大症と前立腺癌の発症機序
5 前立腺癌の遺伝子診断と遺伝子治療
6 前立腺炎症候群
1 前立腺癌取扱い規約--第3版--の概要と特徴
1) 本邦における前立腺癌の疫学動向と国際比較
2) 前立腺癌の自然史
3) 本邦における前立腺癌の臨床統計
1) 前立腺癌のホルモン依存性
2) 癌遺伝子と癌抑制遺伝子異常
3) ホルモン非依存性再燃機序と予測因子
1) 病理組織学的分類
2) 臨床病期分類
3) 病理学的特徴
1) 診断手順概要と実際
a PSAによる診断法の意義と評価--failure予測を含めて--
a) “PSA density,PSATZ, PSA velocityおよびPSA倍加時間”
b) Free/total PSA ratio
c 血清PSA測定キットの現状と標準化動向
a 前立腺癌診断における経直腸的超音波断層法の臨床的有用性
b MRIおよびproton MR spectroscopy
c 骨シンチグラフィ
4) 前立腺生検法
a 腫瘍マーカーとしての前立腺膜特異抗原(PSMA)
b RT-PCR法によるPSA mRNAおよびPSMA mRNAの検出
c IGF-1,IGFBP-3,PICP,ICTP
d 血清chromogranin A
e 血清interleukin-6の予後因子としての意義
1) 前立腺癌の病期・病型別治療法
2) 内分泌療法--臨床評価と課題--
a LH-RHアゴニスト
a) 長期デポ製剤の特徴・効果・副作用とその対策
b) 前立腺癌治療におけるLH-RH agonist投与中止後のテストステロン値の推移
b アンチアンドロゲン剤
c TAB療法
d エストロゲン療法--進行性および再燃前立腺癌におけるdiethylstilbestrol diphosphate大量点滴療法--
3) 化学療法
a 前立腺癌手術療法の意義:問題点および対策
b 恥骨後式前立腺全摘除術
c 会陰式前立腺全摘除術
d 腹腔鏡下前立腺全摘除術
a 外 照 射
b 小線源療法
c 重イオン線・陽子線治療
d 緩和的照射療法
e 直腸・膀胱有害事象とその対策
6) 集学的治療
7) 再燃前立腺癌,抵抗性前立腺癌の治療法
8) 再燃前立腺癌の新しい治療法の開発--分子標的治療の試み--
9) 前立腺癌の新薬開発動向
1) 術後再発評価と血清・尿中PSA
1) 前立腺集団検診の意義と費用対効果
1) 術式とQOL
2) 内分泌療法とQOL対策
3) 高齢者(75歳以上)前立腺癌の特徴と課題
1 前立腺肥大症の診療ガイドライン
2 前立腺肥大症の疫学と自然史
3 重症度と治療効果判定基準
4 前立腺肥大症の臨床診断
1) 超音波診断法,逆行性尿道造影
2) CT,MRIから得られる情報
6 前立腺肥大症の生化学診断法(癌との鑑別を含めて)
7 ウロダイナミックス検査
a α1交感神経遮断薬
b ホルモン系薬剤
c 漢方製剤
d その他(アミノ酸製剤など)
e 新規開発中の製剤
a 開放手術
a) TURP,TUIP
b) 前立腺組織内レーザー凝固法
c) 前立腺電気蒸散術
a) 高温度療法と温熱療法
d 前立腺肥大症に対するエタノール注入療法
e その他の低侵襲手術(尿道ステントなど)
9 前立腺肥大症とQOL
10 前立腺肥大症のクリニカルパスの有用性
11 前立腺肥大症の費用対効果
1 前立腺炎の定義と分類
1) 急性細菌性前立腺炎
2) 慢性細菌性前立腺炎
3) 慢性非細菌性前立腺炎/前立腺関連疼痛症候群
4) 無症候性炎症性前立腺炎
1 前立腺疾患における医療連携の有用性
2 ビタミンD受容体遺伝子多型と前立腺癌との関連
3 本邦における家族性前立腺癌の最新知見
4 遺伝子多型解析による前立腺疾患の病因解明の展望
5 前立腺体積が前立腺癌診断パラメーターおよび前立腺癌の臨床病理学的特性に与える影響について