雑誌検索結果 詳細表示

雑誌名

日本臨牀

出版社

日本臨牀社

巻・号

2002年 2月増刊号 Vol.60 No.796 (2002年 2月 28日発行)

特集

H.Pylori時代の消化性潰瘍学 ― H.Pylori発見20周年を記念して

定価

本体15,200円+税

URL

http://www.nippon-rinsho.co.jp/

著作権管理

JCOPY

目次

消化性潰瘍研究の歴史
消化性潰瘍病因論としてのH.p.感染の意義
H.p.除菌療法の進歩と将来
最近の疫学動向
国際比較
H.p.感染の疫学
H.p.除菌療法による消化性潰瘍自然史
胃酸分泌機序をめぐる新しい展開
胃粘膜防御機構をめぐる新しい展開
H. pylori感染による胃粘膜傷害機序解明の研究
H.p.のゲノム構造
H.p.細菌学的事項
H.p.とその接着因子
細胞傷害遺伝子とサイトトキシン
vacA 遺伝子とVacAの胃粘膜傷害作用
抗VacA抗体価と胃粘膜萎縮との関係
cag PAI遺伝子とCagA蛋白の胃粘膜傷害作用
CagA抗体と臨床病態
エンドトキシンによる胃粘膜傷害機序
ウレアーゼによるアンモニア・モノクロラミンの産生と胃粘膜傷害作用
好中球活性化因子(NAP),サイトカイン
IL-8による胃粘膜傷害機序
活性酸素・一酸化窒素との相互作用による胃粘膜細胞傷害機序
消化管ホルモンの動態と酸分泌動態への影響
熱ショック蛋白--HSP 60と胃粘膜傷害
免疫学的粘膜傷害機序
胃上皮細胞のアポトーシスとIL-18
アポト-シス誘導と胃粘膜微小循環障害
胃粘膜微小循環障害の機序
胃粘膜疎水性
宿主要因
消化性潰瘍と環境因子-H.p.感染症の視点から
H.p.感染における宿主側の要因とHLA多型性
NSAIDsによる胃粘膜傷害機序解明の研究
プロスタグランジン(PG)生成系への影響
粘液の合成と分泌障害
好中球依存性内皮傷害・微小循環障害
COX-2の意義
活性酸素・フリーラジカル反応の亢進
壁細胞におけるsyndecan-1の発現誘導
H.p.とNSAIDsによる胃粘膜傷害の相互作用
H.p.に影響される病態生理と検査法
胃酸分泌
ペプシノゲン分泌
胃粘液分泌
胃粘膜防御機構
H.p.とパラニューロン分泌(ガストリン,ソマトスタチン,ヒスタミン)
H.p.と胃運動機能(胃排出能)
組織病理学
組織学的分類・内視鏡的分類・病型分類
X線診断
消化性潰瘍の内視鏡診断
超音波内視鏡診断
H.p.診断
内視鏡診断
内視鏡による生検組織を必要とする検査法(侵襲的診断法)
鏡検法・病理組織学的方法
培養法
PCR法
内視鏡による生検組織を必要としない検査法(非侵襲的診断法)
抗体測定法
免疫血清学的診断法
尿素呼気試験
尿中抗H.p.抗体
便中H.p.抗原
薬剤感受性試験
消化性潰瘍の合併症
消化性潰瘍薬物療法概論
酸分泌抑制薬
防御因子増強薬
消化管運動賦活薬
ガイドライン
H.p.除菌療法の適応
新3剤併用療法
古典的3剤併用療法
二次耐性獲得予防を目的とした2剤併用療法
健康保険適用上の問題点
除菌不成功例に対する二次除菌療法
4剤併用療法(PPI+古典的3剤併用)
PPI/AC療法不成功例にPPI/AM療法
CYP2C19多型(EM症例)
高用量PPI/AMPC療法
クラリスロマイシン耐性菌(CAM)
PPI+AMPC+MNZ
ミノサイクリン(MINO)
ファロペネム(FRPM)+PPI+AMPC
エカベトナトリウム(ECA)+PPI+AMPC
クラリスロマイシン(CAM),メトロニダゾール(MNZ)耐性菌の除菌治療
除菌療法の問題点
H.p.除菌治療の副作用と対策
H.p.除菌後の上部消化管粘膜病変
除菌後の胃食道逆流症
除菌抵抗性の難治性潰瘍
除菌後の長期予後
除菌後5年以上の経過症例の分析
QOLからみたH.plylori除菌療法の長期予後
除菌後再発潰瘍の分析
除菌判定法とその時期
除菌療法のcost benefit--日本におけるH.p.除菌療法と維持療法の医療経済比較--
H.p.除菌成功後の維持療法の必要性
H.p.除菌直後の酸抑制療法の意義
NSAIDs潰瘍
NSAIDs潰瘍の難治要因
臨床像
治療指針
シャぺロン誘導療法
NSAIDs粘膜傷害の予防
難治性潰瘍
吻合部潰瘍
Dieulafoy潰瘍
小児潰瘍
高齢者潰瘍
GERD・逆流性食道炎
Zollinger-Ellison症候群
ストレス潰瘍
除菌治療における PPI製剤の役割と意義
各論-除菌作用機序,代謝・薬物動態,除菌成績,安全性-
オメプラゾール
ランソプラゾール
ラベプラゾール
開発中PPI製剤
テナトプラゾール(TU-199)
パントプラゾール
除菌用抗菌薬・抗原虫薬
各論--抗菌作用・耐性頻度・副作用--
アモキシシリン
クラリスロマイシン
メトロニダゾール
H2受容体拮抗薬(H2RA)
除菌治療におけるH2RAの位置付け
粘膜防御因子増強薬
H.p.時代における意義
スクラルファート
プラウノトール
レバミピド
ソファルコン
エカベトナトリウム
ポラプレジンク
プロスタグランジン誘導体
除菌治療における意義
H.p.予防・治療ワクチン開発研究の現況
H.p.除菌用の新規抗菌剤開発研究の展望
H.p.感染症に対するプロバイオティクス
H.p.の除菌治療 新たな問題‘肥満’
H.p.除菌後の心血管系イベントの risk factor の変化
Non-ulcer dyspepsiaとH.p.
Nocturnal gastric acid breakthroughの成因と対策
小児CRHP(clarithromycin-resistant H.p.)感染
Helicobacter heilmannii胃炎
消化性潰瘍治療の将来