JMPA会員出版社 新刊・好評書

表紙画像

出版社

真興交易医書出版部

種別

書籍

書名/特集名

周術期超音波ガイド下神経ブロック

版数

改訂第2版

著者等

編集:佐倉伸一

分類

臨床医学:外科系/麻酔科学・ペインクリニック

ISBNコード

978-488003-884-1

発行年月

2014年7月

判型 / 頁数

B5 / 608

定価

本体14,000円+税

内容

区域麻酔の更なる普及に呼応して!
周術期の鎮痛法として、末梢神経ブロックが果たす役割が、より重要視されています。

本改訂第2版では―
①この3年間に出版された重要な論文からのエビデンス
②それを基に、自信を持って紹介できる方法や使用法の実際
③自らの臨床体験、国内外の一線で活躍している医師から得た情報に基づいたティップスやピットフォールなどを分かり易く組み入れています。

患者の満足度の向上に、周術期疼痛管理に携わる医療従事者の必読・必携の書!!

目次

総論
第1章 術後疼痛と神経ブロック
第2章 神経ブロックに必要な解剖学
第3章 超音波の基礎知識
第4章 超音波装置とその操作
第5章 超音波解剖学
第6章 神経刺激法の併用
第7章 探触子とブロック針の操作
第8章 局所麻酔薬の選択
第9章 周術期管理における神経ブロックの実際
第10章 持続末梢神経ブロック法
第11章 末梢神経ブロックと神経障害,神経内注入
第12章 血液凝固異常と神経ブロック

各論
第13章 浅頸神経叢ブロック
第14章 腕神経叢ブロック 斜角筋間アプローチ
第15章 腕神経叢ブロック 鎖骨上アプローチ
第16章 腕神経叢ブロック 鎖骨下アプローチ
第17章 腕神経叢ブロック 腋窩アプローチ
第18章 上肢の末梢神経ブロック
第19章 仙骨神経叢ブロック 傍仙骨アプローチ
第20章 坐骨神経ブロック 臀下部(臀部)アプローチ
第21章 坐骨神経ブロック 前方アプローチ
第22章 坐骨神経ブロック 膝窩部アプローチ
第23章 大腿神経ブロック
第24章 伏在神経ブロック(内転筋管ブロック)
第25章 外側大腿皮神経ブロック
第26章 閉鎖神経ブロック
第27章 足首の神経ブロック
第28章 腰神経叢ブロック
第29章 胸部傍脊椎ブロック
第30章 肋間神経ブロック
第31章 前胸壁ブロック
第32章 腸骨鼠径・腸骨下腹神経ブロック
第33章 腹直筋鞘ブロック
第34章 腹横筋膜面ブロック
第35章 硬膜外ブロック
第36章 整形外科領域の麻酔と術後鎮痛
第37章 腹部手術の麻酔と術後鎮痛―腹部末梢神経ブロックを用いた鎮痛法―