書籍検索結果 詳細表示

書名

基準値ハンドブック (改訂第2版)

筆頭著者

巽 典之・編著

出版社名

南江堂

ISBNコード

ISBN978-4-524-23565-0

発行年

2003年3月

判型 / 頁数

B6変型判 / 566頁

分類

臨床医学系/臨床検査

価格

定価(本体4,500円+税)

内容

大小あわせて100以上の内容を変更・改訂し,最新のデータを提供する.新しい腫瘍マーカーの追加,最新の基準値のほか,新たに検査に関わる「略語一覧」を収載し,一層の充実をはかった.全医師,臨床検査技師,学部学生に向けた,検査の基準値を診断の指標として利用するための必携ハンドブック.2色刷.

目次

【主要目次】
1.臨床検査学基本項目
2.一般検査
 A.尿
 B.便
 C.髄液
 D.滲出液と漏出液
3.血液化学検査
 A.蛋白質
 B.非蛋白性窒素化合物および腎クリアランス
 C.胆汁色素および肝クリアランス
 D.糖質
 E.脂質
 F.電解質,鉱質,血色素
 G.酵素
4.ホルモンおよび関連物質
 A.脳下垂体ホルモン
 B.甲状腺・副甲状腺ホルモン
 C.膵・消化管
 D.副腎皮質
 E.副腎髄質
 F.性腺・胎盤
 G.その他
5.免疫血清学的検査(腫瘍マーカーを含めて)
 A.免疫血清学的検査領域における一般的検査法の原理
 B.自己抗体
 C.感染症血清診断
 D.免疫複合体,補体
 E.アレルギー診断
 F.細胞性免疫診断
 G.急性期反応性物質
 H.腫瘍マーカー
6.臨床血液検査
 A.血液
 B.止血
7.輸血検査
8.臨床微生物学的検査
9.生理機能検査
10.病理検査
11.精度管理・医療情報
12.自動化・システム化・POCT
13.健康管理・その他

● 異常値発生のメカニズム