書籍検索結果 詳細表示

書名

メディカルインタビュー ―三つの機能モデルによるアプローチ (第2版)

原著者

Steven A. Cole

筆頭著者

飯島克巳・他訳

出版社名

MEDSI

ISBNコード

ISBN978-4-89592-325-5

発行年

2003年1月

判型 / 頁数

A5判 / 414頁

価格

定価(本体3,800円+税)

内容

観念的で抽象的、名人芸として特殊化しがちな医療面接を、誰にも修得可能な技法として分かりやすく解説、最高評価を得たテキストの改訂版。“三つの機能モデル”の序列を変更するなどの工夫が加えられ、特により高度な技法についての記載が拡充された。医学生の教科書にとどまらず、臨床医の生涯学習の指南書としてもふさわしい。

目次

第I部 効果的な医療面接が果たす三つの機能 第1章 三つの機能によるアプローチを用いた面接法の学習 第2章 なぜ三つの機能が重要なのか? 第一の機能:医師-患者関係の構築/第二の機能:患者の健康問題の評価/第三の機能:患者の健康問題のマネジメント 第3章 第一の機能:医師‐患者関係の構築 非言語的技法/共感/医師による個人的な支持/パートナーシップ/尊重 第4章 第二の機能:患者の健康問題の評価 非言語的な傾聴の技術/質問法:開かれた質問と絞り込み/促し/明確化と方向づけ/点検/問題の洗い出し:「ほかにはどんなことで?」/誘導的な(バイアスのかかった)質問を避ける/まとめ 第5章 第三の機能:患者の健康問題のマネジメント(教育,調整,動機づけ)/病気についての教育/治療計画についての調整とその維持/動機づけ/まとめ
第II部 患者との出会い 第6章 だれもが感じる10の気がかり
第III部 面接の構造 第7章 面接の開始 自己紹介/面接の目的を明確にする/面接の予定について患者の同意を得る/最初のラポールを築く/患者の気分を楽にさせる 第8章 主訴と問題の洗い出し 主訴を明確にする/患者の感情面への反応/初期の促し/点検/問題の洗い出し/完全を期するために/優先順位の調整/患者の要望/病気の意味づけに対する患者の考え 第9章 現病歴(問題の掘り下げ) 物語の筋/内容についての7項目/一つの物語にまとめあげる/あらゆる問題に関して同様の手順を踏む/全過程を通じて患者の感情に対応する/患者のクオリティ・オブ・ライフに及ぼす病気の影響を評価する 第10章 既往歴 入院/手術/病気/外傷/服薬歴/アレルギー/妊娠歴/暴露/健康診断/精神科的問題 第11章 家族歴 第12章 患者プロフィールと社会歴 患者プロフィール/健康行動における危険因子/健康リスクが高い生活状況(強いストレス,乏しい社会的支援) 第13章 系統的レビュー 第14章 精神状態 なぜ診察のたびに精神状態の評価が必要なのか/精神状態の簡易検査法について
第IV部 患者の感情面の反応を理解する 第15章 正常にみられる反応 病気による一般的なストレス/病気に適応するための課題/病気に対する感情面の“正常”な反応 第16章 感情面の不適応反応 執拗な怒り/抑うつ気分を伴った適応障害と大うつ病/不安気分を伴った適応障害・不安障害/不適切な感情反応を伴う患者に対する面接の工夫
第V部 むずかしいコミュニケーションへの対策 第17章 医療面接における性的諸問題 第一の機能:医師‐患者関係の構築/第二の機能:健康問題の評価/第三の機能:健康問題のマネジメント/まとめ 第18章 高齢患者に対する医療面接 第一の機能:高齢患者とのラポールを築く/第二の機能:高齢患者の健康問題を評価する/第三の機能:健康問題のマネジメント/まとめ 第19章 文化的,言語的障壁の克服 文化という概念/患者の“解釈モデル”を理解することがなぜ重要なのか/病気に対する信念の連続性/医療現場における通訳者の利用/まとめ 第20章 家族面接 ヘルスケアにおける家族の役割/家族が患者に付き添っている状況/第一の機能:治療的関係を築く/家族内に葛藤がある場合/第二の機能:患者および家族から情報を得る/第三の機能:家族への教育,調整,動機づけ/家族面接を行う特殊な状況/個々の患者に対する家族指向の面接/まとめ 第21章 面接時に困難を伴う人格特性と身体化 強迫的な患者/依存的な患者/演技的な患者/自虐的(マゾヒスティック)な患者/境界型の患者/自己愛性の患者/身体化/まとめ 第22章 ノンアドヒアレンス,ライフスタイルの変容,ストレス,支援 ノンアドヒアレンス:基本的な原則/服薬へのノンアドヒアレンス/ライフスタイル上の問題/心理社会的な危険因子:強い生活ストレス,乏しい社会的支援 第23章 精神病,せん妄,痴呆 精神病の患者/せん妄状態の患者,痴呆患者/まとめ 第24章 深刻な知らせを伝える 三つの機能モデルを用いて深刻な知らせを伝える/まとめ
第VI部 高度な面接技法 第25章 非言語的コミュニケーション 概要/基本的行動/非言語的技術/三つの機能モデルによるアプローチへの応用/まとめ 第26章 医療における医師自身の活用 第27章 医療面接における心理学的原理の応用 精神力動的モデル:基本概念/認知行動学的モデル:基本概念/ジョージの場合:精神力動的働きかけと,認知行動学的な働きかけを組み合わせて行った症例の検討/認知行動学的な理解と働きかけ/まとめ 第28章 医療面接の構造と機能の統合 高度な面接のプロセスと技法/統合的な、高度の機能を医療面接にもたせるための六つの原則/まとめ
付録1 医療面接の学習法 書物による学習/講義/デモンストレーション/実習/観察とフィードバック/反復練習/ビデオテープ/標準模擬患者/ロールプレイ/実際の患者を用いた医療面接の応用/小グループ学習/学習者中心の方法
付録2 効果的な面接のための三つの機能モデル