書籍検索結果 詳細表示

書名

研修医ノート ―医の基本

筆頭著者

永井良三・編(東京大学医学部教授)

出版社名

診断と治療社

ISBNコード

ISBN978-4-7878-1154-7

発行年

2001年6月

判型 / 頁数

A5判 / 702頁

分類

臨床医学系/レジデント

価格

定価(本体7,800円+税)

内容

かつて先輩医師から臨床の現場で学んだ事柄を医療の社会的側面と基本的診察法を中心に研修医のみならず,若手医師を指導する立場の指導医にも役立つよう解説.

目次

A 医師としての人生
 B 医療と文化・社会
C 保険制度と医療補助
 D 健康管理活動
 E 人間関係
 F 書類の作成
 1 カルテ記載に求められること
 2 POSに基づいたカルテの書きかた
 3 温度板の書きかた
 4 処方せんの書きかた
 5 与薬カードの書きかた
 6 診断書の書きかた
 7 入院診療計画書の書きかた
 8 紹介状の書きかた
 9 紹介医師への返事の書きかた
 10 退院指導書の書きかた
 11 指示簿の書きかた
 12 退院時サマリの書きかた
 13 死亡診断書の書きかた
 14 解剖承諾書および病理への剖検依頼書の書きかた
 15 麻薬の処方と扱いかた
 16 英文カルテの書きかた
 17 英文診断書と紹介状の書きかた
 18 その他の診断書

G 医療・医学情報のあつかいかた
 1 医療・医学研究と個人情報保護
 2 情報整理のコツ
 3 症例プレゼンテーションのしかた
 4 コンピュータによる医療情報アクセス
 5 研修に役立つホームページ
 6 文献検索のしかた
 7 パソコンの使いかた
 8 EBMの考え方と臨床への応用
 9 診断から治療までの手順
 9-1 診断から治療までの過程
 9-2 診断の思考様式
 9-3 診断情報の評価-感度・特異度・尤度比を中心に-
 9-4 思考過程(problem solving)
 9-5 治療薬の選択

H 問診のしかた
 1 問診のしかた
 2 循環器内科の問診のポイント
 3 消化器内科の問診のポイント
 4 呼吸器内科の問診のポイント
 5 糖尿病内科の問診のポイント
 6 内分泌代謝内科の問診のポイント
 7 血液内科の問診のポイント
 8 アレルギー・リウマチ内科の問診のポイント
 9 腎臓内科の問診のポイント
 10 感染症内科の問診のポイント
 11 神経内科の問診のポイント
 12 老年病科の問診のポイント
 13 心療内科の問診のポイント
 14 外国人患者診察時の基本表現

I 身体所見のとりかた
 1 5 分で全身を系統的に診察する方法
 2 バイタルサイン
 3 視診のしかた
 4 皮膚病変のみかた
 5 精神状態のみかた
 6 胸部の診察 視診・触診・打診・聴診
 7 聴診器の使いかた(心臓)
 8 聴診器の使いかた(呼吸音)
 9 血圧の測定
 10 リンパ節の触診法
 11 甲状腺と頸部の診察
 12 乳房の診察方法
 13 腹部の診察
 14 直腸診
 15 5 分間神経所見のとりかた
 16 眼底のみかた
 17 耳・鼻・のどのみかた
 18 女性患者への配慮
 19 内診のしかた
 20 関節のみかた

J Emergency
 1 救急患者の初期診察
 2 気道確保
 3 呼吸停止
 4 人工呼吸法
 5 気道挿管
 6 人工呼吸器の使用法
 7 除細動器具の使用法
 8 救急薬剤の使用法
 9 心臓マッサージ法
 10 心肺蘇生法
 11 熱傷ショック
 12 アナフィラキシーショック
 13 敗血症性ショック
 14 出血性ショック
 15 急性冠動脈症候群
 16 心原性ショック
 17 心タンポナーデ
 18 致死性不整脈
 19 血圧を緊急に下げたいとき
 20 脳圧を緊急に下げたいとき
 21 神経性ショック
 22 ショックに伴う合併症
 23 上部消化管出血
 24 急性腹症
 25 脳卒中
 26 上気道閉塞
 27 緊張性気胸
 28 気管内異物
 29 誤嚥・消化管内異物
 30 糖尿病性昏睡と低血糖
 31 内分泌緊急症
 32 血液疾患でおこりうるEmergency
 33 無顆粒球症
 34 無尿,乏尿,尿閉
 35 溺水
 36 日射病,熱射病
 37 電撃傷
 38 薬物中毒
 39 一酸化炭素中毒
 40 急性アルコール(エタノール)中毒
 41 腎の救急透析の適応
 42 中心静脈ラインの確保
 43 中心静脈圧測定法
 44 Swan-Ganzカテーテル

K 各科研修ミニマムエッセンス
L 糖尿病のみかた

M 事故と対策
N 各科より内科研修医への注文