書籍検索結果 詳細表示

書名

女性診療科 最新超音波診断

筆頭著者

関谷隆夫・他著(藤田保健衛生大学講師)

その他著者等

監修:荒木 勤 著者:石原楷輔

出版社名

永井書店

ISBNコード

ISBN978-4-8159-1618-3

発行年

2002年5月

判型 / 頁数

B5判 / 260頁

分類

臨床医学系/産科婦人科学

価格

定価(本体9,500円+税)

内容

いまや“産婦人科医にとっての聴診器”とも言われる超音波画像診断法の指導書である.著者らの蓄積された知見と画像データを駆使して,「新技術編」「婦人科編」「産科編」「基礎編」の構成のもとに『女性超音波診断学』のエッセンスを分かりやすく解説している.女性診療の現場で気軽に活用される好著.

目次

第1章 新しい超音波検査法
A.Sonohysterography
B.超音波ドプラ検査
C.3次元超音波検査

第2章 婦人科超音波診断の実際
A.子宮疾患
B.卵巣疾患
C.不妊/避妊
D.乳 房

第3章 産科超音波診断の実際
A.妊娠初期
B.妊娠中・末期
C.産褥期

第4章 超音波検査に必要な基礎知識
 1.超音波検査って何?
 2.プローブを持って実際に見てみよう
 3.モニター画面の何が表示されるか
 4.良い画像を作像してデータに残すには
 5.音の特性にだまされるな
 6.超音波検査は安全か