書籍検索結果 詳細表示

書名

介護保険とリハビリテーション ≪リハビリテーションMOOK 3≫

筆頭著者

干野直一・他編(慶應義塾大学教授)

その他著者等

安藤徳彦 編集主幹/大橋正洋 編/木村彰男 編/蜂須賀研二 編

出版社名

金原出版

ISBNコード

ISBN978-4-307-75003-5

発行年

2001年7月

判型 / 頁数

B5判 / 232頁

分類

臨床医学系/リハビリテーション医学(医師対象)

価格

定価(本体5,300円+税)

内容

一般に,教科書は成書と呼ばれるように,すでに学問的に確立,集大成されたもので,科学的に裏付けされたデータも5年以上経たものが多い。一方,学術誌は新しいデータを主として取り入れているために,医療の実践にどれほど役立つかを検証しきれていない。 今回,創刊された『リハビリテーションMOOK』シリーズは「教科書」と「学術誌」の特徴を取り入れることによって,「リハビリ医学」の原点に立ち返り,リハビリ医学・医療の行わなければならない使命を明確にし,21世紀へ向けての展望を行うべく企画されたものである。

目次

1)介護保険制度とリハビリテーション
介護保険制度の概要…池上直己/リハビリテーション医療の役割…千野直一/急性期・回復期・維持期のリハビリテーションと介護…正門由久/地域リハビリテーションと看護・介護…伊藤利之
2)要介護の評価と認定
要介護認定の状況と問題点…浅山 滉/要介護・要支援の評価[A.身体障害の評価…大田哲生 B.痴呆の評価…長谷公隆 C.内部障害(COPDと糖尿病)の介護認定と評価…宮野佐年]/ADL・IADL・自立度の評価…園田 茂/QOLの評価…古野 薫・石田 暉/生活環境の評価…万歳登茂子
3)「主治医意見書」の書き方と問題点
身体障害と意見書…佐伯 覚・千坂洋巳・蜂須賀研二/痴呆と意見書…宮 秀哉・下村辰雄/内部障害・特定疾病と意見書…中西亮二・山永裕明・渡邊 進・土井國子
4)ケアプランとリハビリテーションの実際
ケアプラン運用の問題点-地域の具体例から-[A.都市部での問題点…舟谷文男 B.町村部での問題点…大河内二郎]/在宅リハビリテーション…合志勝子・蜂須賀研二・宮辺富士子/通所リハビリテーション…畑野栄治/慢性期病院・施設におけるリハビリテーション…山永裕明・古田美奈子・坂本 佳・中西亮二
5)介護保険制度におけるリハビリテーション関連サービス
福祉機器…菊地尚久/住宅環境整備…田島裕美