書籍検索結果 詳細表示

書名

新人理学療法士のための研修ハンドブック

筆頭著者

椎野泰明・著(社会保険広島市民病院リハビリ科主任部長)

出版社名

協同医書出版社

ISBNコード

ISBN978-4-7639-1018-9

発行年

1997年10月

判型 / 頁数

B5判 / 312頁

分類

リハビリテーション/理学療法

価格

定価(本体3,500円+税)

内容

一人職場からリハビリテーションセンターでのチームアプローチまで,さまざまな勤務形態にかかわらず共通して活用できるように編集された本格的な研修ノート.臨床第1日目から知っておいてほしい基本的な事柄から,実際の評価,治療,記録といった一連の業務の流れに沿って基本事項,実施,記録のポイントを丁寧に解説した.また随所に具体的なアドバイスを「リハ医のメモ」として添えた.本書の内容構成:職場を取り巻く環境の理解/職場におけるリハビリテーション業務の理解/評価の実際/疾患の特徴による評価-運動障害・感覚障害・筋緊張・意識障害・精神障害・言語障害・その他/動作分析/している動作の評価/関節可動域訓練と筋力増強訓練/動作訓練/疾患の特徴による訓練/訓練の実際/各種報告書類の作成方法/カンファランスの実際/学会や研究会/学会発表/社会資源-その構成と種類の理解/退院援助関連の社会資源

目次

第1章 総論

職場を取り巻く環境の理解

職場におけるリハビリテーション業務の理解



第2章 評価技術の向上

評価の実際

疾患の特徴による評価

動作分析

している動作の評価



第3章 患者の治療

関節可動域運動と筋力増強運動

動作訓練

疾患の特徴に対応した理学療法

理学療法の実際



第4章 報告書の作成とカンファランス

各種報告書類の作成方法

カンファランスの実際



第5章 研究の進め方

学会や研究会への参加

学会発表



第6章 社会資源の理解

社会資源―その構成と種類の理解

退院援助関連の社会資源