書籍検索結果 詳細表示

書名

感覚統合研究・第5集

筆頭著者

日本感覚統合障害研究会・編

出版社名

協同医書出版社

ISBNコード

ISBN978-4-7639-2029-4

発行年

1988年9月

判型 / 頁数

B5判 / 172頁

分類

保健・体育/母性保健、小児保健、育児学

価格

定価(本体3,500円+税)

内容

本書は日本感覚統合障害研究会によって編集されたシリーズ(全10集)である.本研究会は,米国の作業療法士で感覚統合療法の生みの親であるA. J. Ayresを名誉顧問としてわが国の作業療法士,特殊教育関係者を中心として結成された会で,本シリーズは感覚統合の理論的基礎と具体的な治療的関わりの方法を広くわが国に普及する目的で編集されたものである.編集顧問にはわが国屈指の神経生理学者,特殊教育学者,医師を迎え,各集ごとにテーマを設定し,研究レビューとしても非常に高いレベルの論文を収録している.第5集のテーマは,「体性感覚と感覚統合」で,シリーズ第4集の「前庭系」と並んで感覚統合に関わりの強い体性感覚について,その解剖から生理,機能といった基礎的知識に関するレビューを中心に収録した.

目次

体性感覚野の生理学

  体性感覚の役割/体性感覚野は脳のどこにあるか/体性感覚野の刺激でおこる感覚/体性感覚野の手指領域  の機能地図/感覚情報の統合/体性感覚野の機能:触対象の識別/触対象の識別にかかわる特徴抽出ニュー  ロン/手の運動をガイドする体性感覚野ニューロン/体性感覚野の破壊による運動障害



母子関係の発達における触経験の意義

  はじめに/乳幼児の発達における触経験の役割/母子関係の発達と統合/母子関係の臨床と蝕経験/おわりに



行為障害と体性感覚

  はじめに/行為についての問題点/発達性行為障害について/体性感覚の発達的機能/まとめ



盲児の触知覚・その発達と学習

  視覚代行における皮膚感覚の役割/盲児の触弁別力とその発達/点字触読におけるパターンの知覚/触運動に  よる図形知覚とその特色/知覚の分節の発達とその過程/図形知覚における触運動の方略/Optacon触読にお  ける字形の知覚



触覚の評価

  はじめに/手の知覚受容器/触覚の評価/手の機能の検査/その他の機能検査/知覚過敏の評価/おわりに



触覚防衛(Tactile Defensiveness):そのメカニズムと治療について

  はじめに/Headの二元論から学ぶもの/体性感覚伝導路についてまとめ/触覚防衛の発生メカニズム/触覚防  衛症候とその評価/触覚防衛の治療/おわりに



治療教育における触覚遊び  はじめに/子どもと遊び/乳幼児期の発達と触覚の役割/感覚統合と触覚の役割/触覚系の問題と遊びの発達  /遊びによる指導/触覚遊びによる指導/おわりに