書籍検索結果 詳細表示

書名

人体解剖学 (改訂第42版)

筆頭著者

藤田恒太郎・著

出版社名

南江堂

ISBNコード

ISBN978-4-524-22246-9

発行年

2003年9月

判型 / 頁数

B5判 / 624頁

分類

基礎医学系/解剖学

価格

定価(本体9,500円+税)

内容

著者自身の体験と学者としての信念に基づいて記述された本書を,旧版の主旨は変えずに学問的に進歩したところを改訂.図はほとんどカラー化し,組織写真をはじめ,脈管系,神経系を中心に理解しやすい新図を多数追加した.医学部の学生には解剖学のminimum requirementがわかり,コメディカルの学生には基礎的な知識を学べる好適な教科書.

目次

【主要目次】
緒論
  解剖学
  細胞と組織
  器官と器官系
  形態発生
  形態の意味づけ
  解剖学用語
  人体の外形と部位
  からだの方向用語
  体部の形態に関する名称

骨格系
 総論
  骨格の構成
  骨の構造
  自然の骨と晒した骨
  骨の建築学的構造
  骨の顕微鏡的構造
  骨の発生と成長
  骨の連結
  関節の構造
  関節の種類
  骨の血管と神経
 各論
  頭蓋
  脊柱
  胸郭
  上肢の骨格
  下肢の骨格

筋系
 総論
  筋の顕微鏡的構造
  筋の形態
  腱と筋膜
  筋の付属器
  筋の起始と停止
  筋の作用
  対抗筋と協力筋
  筋の神経
 各論
  頭部の筋
  頚部の筋
  背部の筋
  胸部の筋
  腹部の筋
  上肢の筋
  下肢の筋

内臓学
 総論
  器官の構造
  腺
  漿膜
 各論
  1.消化呼吸器系(または腸系)
  消化器
  呼吸器
  2.泌尿生殖器系
  泌尿器
  生殖器
  会陰と会陰筋
  3.腹膜
  4.内分泌腺

脈管系
 総論
  血管系の構成
  血管壁の構造
  リンパ管系の構成
  血管とリンパ
  血球
  造血と血球の分化
  リンパ球の分化
  リンパ性器官
  リンパ節
 各論
  心臓
  肺循環の血管系
  体循環の血管系
  胎生期の循環系
  脾臓
  胸腺
  リンパ管系

神経系
 総論
  神経の構成
  神経系の素材
  神経系の微細構造
  神経の変性と再生
 各論
  1.中枢神経系
  脊髄
  脳
  脳室系・髄膜・髄液
  中枢神経系の脈管
  2.末梢神経系
  脳神経
  脊髄神経
  自律神経
  神経系の伝導路

感覚器
  外皮
  視覚器
  平衡聴覚器