書籍検索結果 詳細表示

書名

頸動脈病変と頸動脈内膜剥離術

筆頭著者

古井倫士・著(名城病院脳神経外科部長)

出版社名

南山堂

ISBNコード

ISBN978-4-525-31531-3

発行年

2002年4月

判型 / 頁数

B5判 / 136頁

分類

臨床医学系/脳神経外科

価格

定価(本体5,000円+税)

内容

虚血性脳血管障害の原因の一つとして頸動脈狭窄症があげられている.
本書は頸動脈狭窄症に的を絞り,狭窄症による虚血発作発症の機序,検査を含めての診断法,治療法としての内膜剥離術の手術法および術後合併症への対応を分かりやすく解説してある.
脳外科医,血管外科医はもとより,神経内科医,一般内科医の方々にお薦めする.