書籍検索結果 詳細表示

書名

動くシナプスと神経ネットワーク

筆頭著者

塩坂貞夫・編

出版社名

金芳堂

ISBNコード

ISBN978-4-7653-1105-2

発行年

2003年9月

判型 / 頁数

B5判 / 192頁

分類

基礎医学系/生物学、分子生物学

価格

定価(本体7,200円+税)

内容

分子動態、形態動態解析のための新しいアプローチ、時々刻々と変化するミクロ、ナノレベルの構造変化を観るための理論と方法。シナプスの動きの科学を分かりやすく解説。

目次

(1)主要目次
1.動的シナプスのイメージング
1-1 2光子励起法を用いた中枢シナプスの機能解析
1-2 FRETによる低分子量Gタンパク質のイメージング
1-3 神経細胞におけるアクチン細胞骨格系の制御
1-4 細胞内記録・標識法を用いた交感神経節神経ネットワークダイナミクスの研究
1-5 細胞内標識法による神経回路の研究
1-6 軸索トレーサーを用いた神経回路形成の研究
1-7 海馬苔状線維のシナプス形成と認識機構
2.シナプス分子のダイナミクス
2-1 シナプス後肥厚部PSDの分子機構と機能制御
2-2 グルタミン酸受容体のシナプス膜への輸送機構
2-3 単一スパインにおけるCaMKIIシグナリングの可視化
2-4 局所タンパク質合成と選択的シナプス改変機構
3.シナプス間隙分子のダイナミクス
3-1 シナプス接着構造のダイナミクス―カドヘリン
3-2 軸索突起の接着因子とその動態
3-3 シナプス接着構造のダイナミクス―イムノグロブリンスーパーファミリー
3-4 プロテアーゼ-接着分子系を介したシナプス改変機構
3-5 神経栄養因子の機能とその可視化―BDNFの可視化研究を中心に―