書籍検索結果 詳細表示

書名

発達障害医学の進歩 15

筆頭著者

有馬正高・他編

その他著者等

大野耕策 編

出版社名

診断と治療社

ISBNコード

ISBN978-4-7878-1257-5

発行年

2003年5月

判型 / 頁数

B5判 / 88頁

分類

臨床医学系/小児科学

価格

定価(本体3,000円+税)

内容

今回のメインテーマは「生涯を見通した健康障害への対応」、代表的な症候群の長い経過から健康計画などの進路を示す。

目次

生涯を見通した知的障害者への医療 有馬正高

結節性硬化症の長期的対応について大野耕策,ほか

Prader-Willi症候群(プラダー・ヴイリー症候群,PWS)の長期的対応 長谷川知子

レット症候群の症状の経過と長期的対応 鈴木文晴

先天性無痛無汗症,亜急性硬化性全脳炎等への対応、障害関係団体との協力を通じて
 二瓶健次

Angelman症候群の長期予後 中山治美

猫なき症候群の長期経過と対応 佐々木征行

アテトーゼ型脳性麻痺の長期経過と対応 山形恵子

神経管閉鎖不全症術後例の長期経過と対応 大井静雄

難治性てんかん-レンノックス症候群など 須貝研司