書籍検索結果 詳細表示

書名

入退院を繰り返す慢性心不全の臨床

筆頭著者

和泉 徹・他編

その他著者等

麻野井 英次 編集/小玉 誠 編集

出版社名

医学書院

ISBNコード

ISBN978-4-260-10257-5

発行年

2002年4月

判型 / 頁数

B5判 / 224頁

分類

臨床医学系/循環器内科

価格

定価(本体5,000円+税)

内容

近年,すでに心臓救急の現場では,NYHA心機能分類IV度の慢性心不全患者は,急性心筋梗塞数を上回っており,その特徴は,(1)高齢,(2)繰り返し,(3)虚血性心臓病である。この切実な課題を“入退院を繰り返す慢性心不全”として,種々の問題提起を試みたのが,本書である。今なお未解決な課題の残る本領域の,今後の糧となる好書。

目次

第I章 入退院を繰り返す慢性心不全の病態生理
 A 臨床像について
 B 疫学と自然歴
 C 老人心について-加齢に伴う心不全の病態とミトコンドリア
 D 慢性心不全における代償破綻と悪化サイクル
 E 慢性心不全時のCaハンドリングとCa感受性
 F 慢性心不全患者の自律神経活動
 G 慢性心不全と交互脈
第II章 難治性心不全の臨床
 A 難治性慢性心不全を診断する
 B 難治性心不全の内科治療
 C 難治性心不全の基本的外科治療
第III章 具体例で示す対処法
 A 非薬物療法
 B 合併症を伴う慢性心不全患者の治療
 C 高齢者における治療
 D 慢性心不全患者の家庭管理
第IV章 新しい治療への胎動
 A 慢性心不全患者への新しい試み
 B 根治療法を創成する