書籍検索結果 詳細表示

書名

心疾患の視診・触診・聴診<CD付> ―心エコー・ドプラ所見との対比による新しい考え方

筆頭著者

大木 崇・監

その他著者等

福田 信夫 著

出版社名

医学書院

ISBNコード

ISBN978-4-260-11997-9

発行年

2002年4月

判型 / 頁数

B5判 / 304頁

分類

臨床医学系/循環器内科

価格

定価(本体9,000円+税)

内容

視診・触診・聴診は心疾患の診療において最も基本的かつ重要な技術である。断層法・ドプラ法などの心エコー法の進歩により,従来よりもさらに深い知見が得られている。最近,医学教育の場でこれらの身体所見の診かた,取り方が重視されるようになったが,本書はそれに十分に応えうる内容である。

目次

第1章 心臓・血管系の視診・触診・聴診の基本
第2章 心音・心雑音
第3章 頸動脈拍動,頸静脈拍動および各種の胸壁拍動
第4章 各種心疾患の視診・触診・聴診所見
 I 後天性弁膜疾患
 II その他の後天性心疾患
 III 先天性心疾患
 IV 心不全
 V 不整脈