書籍検索結果 詳細表示

書名

多文化間精神医学 ≪臨床精神医学講座 23≫

筆頭著者

高畑直彦・他編

出版社名

中山書店

ISBNコード

ISBN978-4-521-49051-9

発行年

1998年1月

判型 / 頁数

B5判 / 462頁

分類

臨床医学系/精神神経科学/精神医学

価格

定価(本体29,000円+税)

内容

本書は,多様化,複雑化する現代社会で,地域,性,宗教,文化などの違いにより引き起こされる様々なストレスの現状を,精神医学的視点から検証し,解決の糸口を追究.

目次

■総論 高畑直彦
■多文化社会と精神医学
1. 多様化する多文化間ストレス  野田文隆
2. 在日外国人のメンタルヘルス
 A. 在日外国人のメンタルヘルスの問題点  大西 守
 B. 在日外国人のメンタルヘルス対策の実際  桑山紀彦
3. 海外渡航者のメンタルヘルス
 A. フランス・パリ地区におけるメンタルヘルス対策  太田博昭
 B. イギリス・ロンドン地区におけるメンタルヘルス対策  鈴木 満
■現代社会とメンタルヘルス
1. 高齢化社会とメンタルヘルスサービス 山崎英樹
2. 現代社会と女性のメンタルヘルス  宮地尚子
3. 「登校拒否」および「いじめ」と文化変容  山中康裕
4. 嗜癖(アルコール,薬物,摂食障害)の病理と社会的背景 妹尾栄一
5. 災害精神医学 荒木憲一
■比較文化と精神医学
1. 文化結合症候群の今日的論点とその展望  吉永真理ほか
2. 分裂病をめぐる比較文化的研究
 A. 分裂病と文化  加藤 敏
 B. 妄想の多文化間比較  藤森英之
3. うつ病と文化 町沢静夫
4. 多重人格の研究と臨床  一丸藤太郎
5. 対人恐怖をめぐる今日的問題 西岡和郎
6. 森田療法の今日的問題 北西憲二
■人類学と精神医学
1. 医療人類学と精神医学 江口重幸
2. 死の文化と精神医学  波平恵美子
3. フィールドワークの実践と文化精神医学  武井秀夫
4. フィールドワークの実際
 A. スリランカ 上田紀行
 B. アフリカ 小林幹穂
 C. 中米  宮西照夫
■民俗,宗教,風土と精神医学
1. 憑依と精神科臨床 大月康義
2. 宗教における癒しと精神科臨床  大宮司 信
3. カルトにみる救済論と精神医学 高橋紳吾
4. 風土的視点と精神科臨床 下地明友
5. 民俗精神医学 高江洲義英
■治療と文化
1. 治療文化のハビトゥス 小林幹穂
2. 創出する治療システムとしての精神医学 石垣博美