書籍検索結果 詳細表示

書名

精神医学の現在

筆頭著者

西園昌久・著(福岡大名誉教授・心理社会的精神医学研究所所長)

出版社名

中山書店

ISBNコード

ISBN978-4-521-01581-1

発行年

2003年3月

判型 / 頁数

菊判 / 380頁

分類

臨床医学系/精神神経科学/精神医学

価格

定価(本体4,000円+税)

内容

50年余にわたり,精神分析の思想を基本におきながら,医療スタッフとの連携や薬物療法にも意欲を示し,常に「患者さんに最も必要と思われる臨床」に徹する姿勢を貫いてきた著者の「精神医学」に対する哲学があますところなく語られた1冊.

目次

目次
■序章 精神医学とはどんな学問か
 社会は精神医学/精神医療をどうみているか
 精神医学の歴史
 精神医学の性格
 今日の生物-心理-社会的統合モデル
■精神疾患/精神障害の理解と診断アセスメント
 概念と疫学
 診断アセスメント
 成因
■精神疾患/精神障害の治療
 治療総論
 治療プランニング
 治療における説明と同意と倫理
 向精神薬療法
 精神療法
 社会的治療
■おもな精神疾患/精神障害
 思春期~青年期の障害
 プリミティブな人格障害
 神経症圏内の障害
 気分障害圏内の障害
 統合失調症圏内の障害
 高齢者の精神障害
 精神作用物質による精神障害
■精神疾患/精神障害の正しい理解と今後の精神医学のありかた
 精神疾患/精神障害はどれぐらい治るか
 多文化間精神医学的問題
 コンサルテーションリエゾン精神医学
 予防精神医学―再発の予防から発病の予防へ
 精神医学の応用
 精神科医の卒後教育
■終章 二一世紀の精神医学

 人類の生存ならびに発達に必要な精神医学・精神保健
■巻末資料
 参考図書ならびに文献
 事項索引・人名索引