書籍検索結果 詳細表示

書名

催眠分析

原著者

L. R. Wolberg

筆頭著者

佐々木雄二・他訳(筑波大学心理学系教授)

その他著者等

鈴木謙次/鎮目光雄/延島信也/柴田出 訳

出版社名

新興医学出版社

ISBNコード

ISBN978-4-88002-374-8

発行年

1995年5月

判型 / 頁数

A5判 / 473頁

分類

臨床医学系/精神神経科学/精神医学

価格

定価(本体5,000円+税)

内容

本書はルイーズR・ウオールバーグ著「Hypnoanalysis」第二版の全訳である。本格的な催眠分析の著書としてはいわば古典に属するものであるが、わが国においても催眠の研究が進むなかで「催眠面接の技術」、「現代催眠学」などが出版されており、本書はこれらのなかに豊富に引用され、いまなお現代的な意味の根幹を成している。著者は幅広く精神療法を紹介し、特に短期精神療法に強い興味を示しており、精神分析の短期化のために催眠を用いることの有効性を述べている