書籍検索結果 詳細表示

書名

子ども保護のための ワーキング・トゥギャザー ―児童虐待対応のイギリス政府ガイドライン

原著者

Department of Health, Home Office, Department for Education and Employment

筆頭著者

イギリス保健省・内務省・教育雇用省・著

その他著者等

松本 伊智朗 訳/屋代 通子 訳

出版社名

医学書院

ISBNコード

ISBN978-4-260-33216-3

発行年

2002年6月

判型 / 頁数

B5判 / 184頁

分類

臨床医学系/精神神経科学/精神医学

価格

定価(本体2,400円+税)

内容

虐待から子どもをどのように保護するか。1989年児童法に基づき先進的な制度を確立してきたイギリスにおける「児童虐待対応の公的ガイドライン」。保護の柔軟な仕組み,多機関連携,当事者の参加を3本の柱に,子ども保護のための「ワーキング・トゥギャザー」を提唱。児童虐待問題に本格的な取り組みを模索する関係者必読の書。

目次

訳者による解説:イギリスにおける子ども保護制度と「ワーキング・トゥギャザー」
はじめに
1. 子どもと家族を支援するための機関連携について
2. 調査研究と経験からわかってきたこと
3. 関係機関の役割と責任
4. 地域子ども保護委員会
5. 個別事例の扱い-その具体的手順
6. 特別な条件下での子ども保護
7. 重要な基本原則
8. 事例の「見直し調査」
9. 機関合同研修と能力開発
付録1. 援助の必要な子どもとその家族の判定枠組み
 2. 軍隊の子ども保護体制の連絡先(略)
 3. 1999年児童保護法
 4. 情報共有の協定を策定するにあたっての個人情報保護登録官が確認すべき事項リスト(縮訳版)
 5. ケース対応フローチャート
 6. 参考文献