書籍検索結果 詳細表示

書名

強迫性障害 ―病態と治療

筆頭著者

成田善弘・著

出版社名

医学書院

ISBNコード

ISBN978-4-260-11865-1

発行年

2002年3月

判型 / 頁数

A5判 / 168頁

分類

臨床医学系/精神神経科学/精神医学

価格

定価(本体2,800円+税)

内容

強迫は古くて新しい問題である。強迫性障害は決して稀ではなく,脳の機能障害,さらには器質的障害とみなされるようになり,薬物によって治りうる疾患となった。本書は30年以上,強迫性障害に取り組んできた著者の,現時点における理解と,患者と関わりつつ,様々な理論を学ぶ中からおのずと形成されてきたという治療法のまとめである。

目次

I 強迫性障害の概念
II 強迫性障害の臨床
III 強迫性障害の関連疾患
IV 病前性格
V 強迫性障害の成因
VI 現代の青年期患者と強迫
VII 強迫性障害の治療