書籍検索結果 詳細表示

書名

SCID-II ―DSM-Ⅳ Ⅱ軸人格障害のための構造化面接

原著者

Michael B. First et al.

筆頭著者

高橋三郎・監訳

その他著者等

Miriam Gibbon, M.S.W. 著/Robert L. Spitzer, M.D. 著/Janet B.W. Williams, D.S.W. 著/Lorna Smith Benjamin, Ph.D. 著/大曽根 彰 訳

出版社名

医学書院

ISBNコード

ISBN978-4-260-11867-5

発行年

2002年4月

判型 / 頁数

B5判 / 160頁

分類

臨床医学系/精神神経科学/精神医学

価格

定価(本体3,800円+税)

内容

DSM-IV II軸人格障害を評価するための標準的な構造化面接の翻訳。II軸の10の人格障害に加えて、DSM-IV付録「今後の研究のための基準案と軸」で言及されている障害までを評価対象とする。使用の手引では症例を挙げて面接法を解説してあり、初学者にも使いやすい。精神科臨床医、研究者はもとより、昨今話題の人格障害について学びたい医療関係者に好適の書。巻末に白紙テスト用紙付き。

目次

SCID‐II使用の手引
 1. はじめに
 2. 歴史
 3. SCID‐IIの特徴
 4. SCID‐IIを施行する
 5. 項目ごとのSCID‐IIの注釈
 6. 練習
 7. データ処理
 8. 信頼性と妥当性
 9. 文献
 10. 付録:SCID‐IIのための症例
SCID‐II人格質問票
SCID‐II