書籍検索結果 詳細表示

書名

成人T細胞白血病・リンパ腫 ―ATLL:Adult T-cell Leukemia Lymphoma

筆頭著者

木下研一郎・編著(恵寿病院院長)

その他著者等

執筆者:木下研一郎(恵寿病院院長)、池田 柊一(佐世保市立総合病院診療部長)、山田 恭暉(長崎大学医学部中央検査部助教授)、塚崎 邦弘(長崎大学原研内科講師)、樅田 三郎(国立長崎医療センター内科医長)

出版社名

新興医学出版社

ISBNコード

ISBN978-4-88002-616-9

発行年

2003年6月

判型 / 頁数

B5判 / 116頁

分類

臨床医学系/血液・造血器

価格

定価(本体6,000円+税)

内容

本書は「ATL--病態・治療・予防--」の全面改訂版である。著者は初版と同じようにHTLV-1関連T細胞腫瘍は成人T細胞白血病・リンパ腫(Adult T cell Leukemia Lymphoma:ATLL)と呼び、そのなかで急性ATLは急性型としてリンパ腫型と対比して記載している。急性型は本来白血病になるような増殖のしかたをする点で、悪性リンパ腫像を呈するリンパ腫型とは異なるが、なぜ白血病になるのか。白血病になるメカニズム、その病理について詳しく解説。さらに、今回は従来なかった急性型の診断基準が作成されており、かつ、長崎県における診療の成果が詳しく述べられている。

目次

第1章 ATLとレトロウイルスの発見
第2章 成人T細胞白血病・リンパ腫(ATLL)の名称と新分類の提案
第3章 成人T細胞白血病・リンパ腫(ATLL)の臨床-血液・検査・病理-
第4章 ATLLの“病理”と病態生理
第5章 ATLLの病型分類と診断に要する検査
第6章 ATLLの免疫不全・合併症・経過・死因
第7章 ATLLの治療
第8章 HTLV-1とATLLの発症
第9章 HTLV-1感染の特徴・経路と感染予防